将棋大会記録

地元将棋大会2020年8月(vs K藤さん 木村前王位が乗り移った事にしようw)

こんにちわーmurizemeです(^_-)-☆


藤井棋聖が王位のタイトルを奪取しましたね!
適切な形容詞が思いつかないほど凄い偉業です。

個人的には木村前王位も半々で応援してたので複雑な気持ちです。((+_+))

その中で藤井2冠のインタビューもよかったけど、木村前王位の
「4連敗で情けない・・・」
(そんな事ありません。(。-`ω´-)キッパリ!!))
「また1から出直します。」
(47歳で出直しって・・・そこまでの内容の将棋だったのか・・・)

って思っちゃって、なんだか辛い気もちになりました。
木村前王位の今後の活躍を願っています。(^o^)/


応援の気持ちを込めて、木村前王位の本を宣伝します。
ペタッ↓↓↓

表紙が異様にカッコいいですね!



はい、先日行われた地元将棋大会の棋譜紹介を続けます。
ここまで地元TOP棋士との戦いは2勝2敗で五分となりました。

私の棋力からすれば望外(藤井2冠をまねてみたw)の結果でしょう。
勝ち越しを決めれるか否かの最終戦の相手はK藤さん(R1745)です。
レーティング差111の格上
私の期待勝率は34.55%です。

先手が私(画面下)、後手がK藤さん(画面上)です。


8手目 88角成の局面
スクリーンショット (402)
戦型は後手の一手損角換わりになりました。オオーw(*゚o゚*)w
こちらから角換わりに持ち込むことはあっても、持ち込まれたのは始めてなのでビックリ!
しかし得意戦型なので自信は有りです!

24手目 52金の局面
スクリーンショット (403)
角換わり45桂馬急戦を覚えたころは、所かまわず45or35から開戦していましたが、最近は一番良いタイミングで仕掛ける為の我慢を覚えました。( ̄ー ̄)ニヤリッ
(なんでも早ければいいと思ってたw)
後手の52金をみて45歩から開戦です!


34手目 43金右の局面
スクリーンショット (404)
後手は52の金を43に上がり、飛車で32の金に紐をつけつつ先手の飛車を殺しました。
当然と言えば当然の手で殆どの方は同じように指すと思います。
しかしこの手は悪手です。
狙いの44飛車が炸裂し一気に優勢となりました。( *´艸`)
(44飛車、同金、53桂成)


39手目 71角の局面
スクリーンショット (405)
まだ39手目ですが事実上トドメに近い角打ちが決まりました!
(自陣は金銀4枚の堅陣、後手陣は崩壊寸前です)


44手目 53歩の局面
スクリーンショット (406)
評価値は先手の+3821で勝勢ですがここで手が止まりました。
(5分近く考えたw)
決め手になるような一手があってもおかしくないなぁ?と考え続けましたが解らず
(最善手の83金は考えたけど攻めが重そうで決断できなかった。)結局駒得を拡大する11馬を決行・・・。
難しかった・・・。


50手目 56桂馬の局面
スクリーンショット (407)
美濃崩しに出てくる角と桂馬の連携を決められました。(これ名前あるんだっけ?)
逃げる他ありませんが、後手には飛車を手持ちにしているので受け間違えると一気に危なくなります。
楽勝ムードが一気に無くなりました。ヽ(TдT)ノ

55手目 28銀の局面
スクリーンショット (408)
絶対に負けないという気持ちのこもった受けの手です。(28銀)
自陣は金銀6枚となり更に堅陣となりました。
(木村前王位が乗り移ったのかもw)
守り過ぎかな?とも思いましたがソフトに聞くと最善でした!(* ̄∇ ̄*)エヘヘ


65手目 83金の局面
スクリーンショット (409)
『玉は包むように寄せよ!』の格言通りに寄せに入りました。
格言を覚えるだけで将棋は強くなれるね!(*´ω`)


終局図 69手目 43馬まで
スクリーンショット (410)
自分で言うのも何だけど・・・・。
ほぼ研究通り進み完勝でした。ヾ(´ω`=´ω`)ノ


これで通算成績3勝2敗となり勝ち越し決定!!

タイトルは取れなかったけど(本気で狙っていたw)
TOP棋士に相手に充分な成績じゃないかな?

長くなったので順位やまとめは別記事にします。

今日は以上です。

↓↓↓押していただけると元気が出ます(^^♪


将棋ランキング
















地元将棋大会2020年8月(vs H田さん 自陣飛車角)

こんにちわーmurizemeです(^_-)-☆


8月上旬まで雨ばっかり降ってましたが、今頃熱くなりました。ι(´Д`υ)アツィー
あんまり暑いので休みの日に愛犬と息子を連れて近くの砂浜に行ってきました↓↓↓
natuj
今年はコロナの影響で海水浴客が少ない為か海の透明度がヤバかったです。
(砂浜でこの透明度は凄くない?)


はい、先日行われた地元将棋大会の棋譜紹介を続けます。
残念ながら2敗してしまったのでタイトルは絶望的です。(ノ◇≦。) 
しかし少しでも多く勝って上位に食い込みたいです。
残り2局全力で戦います。

1勝2敗でむかえた第3戦の相手はH田(R1763)さんです。
過去の対戦成績は0勝1敗、レーティング差は129で格上
私の期待勝率は32.24%となります。



先手が私(画面下)、後手がH田さん(画面上)です。

22手目 85銀の局面
スクリーンショット (401)
戦型は嬉野流vs居飛車(棒銀)となりました。
後手は飛車先を交換してからの棒銀で手損のような気がします。
しかし将棋ウォーズをやってると後手の形は『相掛かり棒銀』として表記されるので、これはこれで有りなんでしょう。良く解らんが・・・。(・・?


29手目 84飛車の局面
スクリーンショット (394)
嬉野流と居飛車戦で極たまーーーにある変化で、強制的に飛車交換を行う筋へ突入させました。
互いに飛車を打ち込み合う激しい変化に突入しやすく急戦党の私は狙いの変化です。

44手目 92飛車の局面
スクリーンショット (395)
後手が自陣飛車で先手の攻めをガッチリガードした局面です。
打たれてみればなるほどの手でした。
私は、
【自陣に大駒を遠慮なく投入できる方=強い方】
方程式は成り立つと思っています。


45手目 73角成の局面
スクリーンショット (396)
敵陣で動けない飛車を助ける為に馬切りを決行しましたが、ソフトに聞くと悪手でしたね。
苦しい時にすぐに大駒を切り飛ばす悪い癖はナカナカ治りません。

50手目 72金の局面
スクリーンショット (397)
後手は自陣飛車に続き自陣角まで投入して龍を捕獲に来ました。
相手の飛車と刺し違える事は可能ですが、駒損(角桂交換)が残るのでこの局面は明らかに劣勢です。


53手目 93歩の局面
スクリーンショット (398)
9筋に活路を求めて前図より
95歩、同歩、93歩と進み一気に視界が広がりました。(*´ω`)


62手目 51銀の局面
スクリーンショット (399)
駒損も回復し押せ押せムードの局面です。
更なる駒得が出来る場面ですが私が選んだ次の手は72飛車成です。
渋くてカッコいい手と思います。(照れるなぁ( *´艸`))
(次に62金、同銀、61角が狙い!)


終局図 43桂馬まで
スクリーンショット (400)
43桂馬で後手受けなしになり勝ちとなりました。
持ち駒は歩が1つ余るだけの効率的な打ち回しで快勝でした。
(自分で言うなよ←ヾ(▼ヘ▼;)オイコラ!)


この勝利で2勝2敗とし五分に戻せました。
TOP棋士に爪痕を残すには次も勝って勝ち越しを決めたい所です。

最終戦はどーなったでしょうか?
乞うご期待!


本日は以上です。

↓↓↓押していただけると元気が出ます(^^♪


将棋ランキング






地元将棋大会2020年8月(vs T村さん 勝負飯と詰将棋)

こんにちわーmurizemeです(^_-)-☆


現在甲子園では高校生が交流試合を行っています。
毎年楽しみに見させて頂いていましたが、今年は・・・見るのが辛いです。
理由は色々あるけど悲壮感が伝わっちゃうんだよね・・・。
本当にコロナには頭にきます。
ゴ━━━(#゚Д゚)=○)`Д)、;'.・━━━ルァ!!
スクリーンショット (391)
今年参加した高校生全員に優勝メダルを渡したいと思うのは私だけでは無いと思う。
(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪




先日行われた地元将棋大会の棋譜紹介をします。
その前に2戦を終えると休憩になるので今回も勝負飯をペタリ↓↓↓
IMG_1555
今回もボリュームのあるお弁当です。(税込み500円)
暑い日でしたが、しそご飯だったので一気に完食出来ました!
いつもおいしいお弁当ありがとうございます。
(作って頂いているお店・・・また忘れちゃった・・・次回こそ紹介しますね。)



はい、棋譜紹介に戻ります。
1勝1敗でむかえた第3戦の相手はT村さんです。
レーティング差は191で私の期待勝率は24.98%。
直近では先月対戦しており惜敗でした。
(時計のタップミスで時間切れ負け・・・)
リベンジマッチ戦です!

先手がT村さん(画面上)、後手が私(画面下)です。

7手目 68飛車の局面
スクリーンショット (374)
戦型は四間飛車vs嬉野流です。
先月もこの戦形だったので同じように進めばいいなぁと思いながら駒組を進めました。

20手目 73桂馬の局面
スクリーンショット (375)
先手の65歩に対して73桂馬と跳ねた所です。
嬉野側としてはこれで作戦勝ちです。(゚ロ゚;)エェッ!?
主な理由は先手78の銀の足が止まる事による弊害です。


26手目 86歩の局面
スクリーンショット (376)
78に銀がいる為、この角交換は無条件で成立します。


36手目 46角成の局面
スクリーンショット (377)
角交換後、先手は88への角の打ち込みをケアする必要があります。
その為、上図の様に77角と受ける事が多いのですが79角~馬を作って評価値の通り後手有利になります。
ここまでは研究範囲で、この後はノープランですw

60手目 75歩の局面
スクリーンショット (378)
先手は銀冠に組み替えてきました。
第1戦は美濃囲い
第2戦は穴熊
第3戦は銀冠が相手です。
やっぱり固く囲った方が勝ちやすいのかなぁ・・・。


83手目 53歩成の局面
スクリーンショット (380)
57歩の叩きに対して53歩成で大きく局面が動くことに。
T村さんも「勝負手だ!」と言いながら指したので勝負手と思われます。
結果論ですが、この勝負手は暴発気味で評価値は後手優勢となりました。

101手目 86歩の局面
スクリーンショット (382)
この勝負は勝ったかな?と思った局面です。
(上図を見れば誰もが同じ思いと思います。)
心配事はこの直後30秒将棋に突入したことです。
(いつもの通りさ・・・)

113手目 86角の局面
スクリーンショット (383)
この局面では先手玉に詰みがあります。
しかし解らない・・・。
(28龍からの13手詰めです。頭の良い方は解いてみてください。)

先月、何度も詰みを発見できなくて逆転を食らった悪夢が脳裏をよぎります。


117手目 34桂馬の局面
スクリーンショット (384)
ここでは16金からの5手詰めがありました。
もちろんスルーしました。(/TДT)/


119手目 38銀の局面
スクリーンショット (385)
ここでは5手詰みが3種類発生していますが、私が指した手は38成桂v( ̄∇ ̄)v


124手目 38金の局面
スクリーンショット (386)
ここでは7手、11手、13手詰めが発生中!
私が指した手は36歩(/TДT)/

131手目 27金打ちの局面
スクリーンショット (388)
ここでは11手詰め以上が8種類存在。
まぁここは仕方がないでしょう。(-_-;)


134手目 27銀成の局面
スクリーンショット (389)
もう~なんだか良く解んないから27銀成で一息ついた局面です。
自玉はまだ詰まないからねぇ~♪

とか思ってたらさ・・・22金で詰まされました。(゚ロ゚;)エェッ!?


思わず「あ~」って叫んでしまった。
大声で叫んじゃダメな時期なのに・・・すみません。m(__)m


投了図
スクリーンショット (390)
あっけない幕切れ・・・・。

そしてこの局も詰将棋が出来なくて勝ちを逃した屈辱感・・・。
さらに情けないやらカッコ悪いやら・・・恥ずかしさでいっぱいでした。


私の詰将棋が出来ない問題は深刻な状況に・・・。
困ったな・・・


対戦、記録させていただいたT村さんありがとうございました。m(__)m

本日は以上です。


↓↓↓押していただけると元気が出ます(^^♪


将棋ランキング










地元将棋大会2020年8月(vs H見(真)さん 穴熊を攻略せよ!)

こんにちわーmurizemeです(^_-)-☆

渡辺2冠が名人を奪取しましたね!
おめでとうございます。(^^♪

渡辺名人は勝っても負けてもインタビューや感想戦をハッキリ視聴者にも聞こえるように意識して話してくれる配慮が素晴らしいと思います。
(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
この辺は藤井棋聖も見習うといいなと思います。(偉そうでごめんなさい。)


藤井ファンからバッシングが来そうで怖いですが、先日行われた地元将棋大会の棋譜紹介をします。

初戦を大敗でむかえた2戦目の相手はH見(真)さんです。
私の記録によると1年以上前に2回対戦しており、私の0勝2敗です。
現在のレーティング差は135で圧倒的格上。
期待勝率は31.49%ですね。
あだ名が「次の一手名人」で良く手が見える方です。


先手がH見(真)さんで画面上、後手が私で画面下です。

18手目 31角の局面
スクリーンショット (360)
戦型は3間飛車(穴熊)vs嬉野流です。


実はねぇ、私の愛読書『奇襲研究所』には対穴熊の変化は掲載されておりません。
61iBettFVrL._SX339_BO1,204,203,200_
なのでほぼ手探りで指し進める事となりました。
裏を返せば、この棋譜は非常に貴重な研究材料となります。((+_+))

28手目 75歩の局面
スクリーンショット (361)
あいさつ代わりの75歩で開戦!
対穴熊は持ち歩の数が重要(な気がする)ので突き捨てられそうな筋はガンガン突いて行く方針です。


44手目 89飛車成の局面
スクリーンショット (362)
陣形差が天と地ほど違いますが龍を先に作る事に成功しました。
この龍で小駒を拾って端攻めを狙うのが次の方針です。


66手目 55香車の局面
スクリーンショット (364)
1筋で香車を入手し歩の裏側に香車を設置!
この局面は優勢になったかも・・・と感じていましたが、ソフト先生を見ると
先手が優勢なんですね・・・。へぇ~((+_+))。


72手目 18歩の局面
スクリーンショット (365)
この18歩はこの局のハイライトです!(゚∇゚ ;)エッ!?
一見タダですが
18玉
17角成
同桂
16香車
と進んだ時に18に歩で支えられないように味付けをしました。

過去に読んだ本が役に立って良かったぁ( *´艸`)
ちなみに読んだ本はこれ↓↓↓
[週刊将棋編]の将棋・ひと目の端攻め
3~4年前に行った新宿将棋センターの本棚に置いてあった本です。
創刊は2008年となっていたので12年前の本です。
将棋の本は古い物でも焦る事なく勉強できるのはいいですよね!!(^^)!


78手目 24銀の局面
スクリーンショット (366)
この局最大のピンチがこの局面でした。
23の地点に駒を足されると受からないので強く24銀と打ちましたが、
同飛車成
同歩
14角
で詰みまでは無い物の敗勢でした。(-_-;)

先手も悩んでいたみたいですが優勢だった為見送りとなりました。
危なかったぁ(((( ;゚д゚)))

82手目 17香成の局面
スクリーンショット (367)
この17香成も先述の18歩で王様を釣り上げておいた効果で、後手は手抜きが出来ません。
18歩は偉大なり!


97手目 53飛車の局面
スクリーンショット (368)
100手近く指して来ましたがソフト先生によると互角でした。(熱戦)
ただ持ち時間はこの時点で私が30秒将棋、先手は8分強残しです。
いつもの事だけど持ち時間に大差が付いているのは不安です。(´・ω・`)



116手目 55桂馬の局面
スクリーンショット (370)
100手目以降は先手の猛攻をずっとしのぐ時間でした。
上図の辺りでは受けきりを感じてはいましたが反撃の方針までは意識する余裕はありません。
よって完全に受けきるまで辛抱を継続です。((+_+))


132手目 46桂馬の局面
スクリーンショット (373)
30手程辛抱を続け、ようやく反撃のタイミングです!!
この46桂馬で勝ちを確信!( *´艸`)


終局図 57成桂まで
スクリーンショット (371)
中盤にピンチがありましたが勝ち切ることが出来ました!(☆゚∀゚)
穴熊を攻略したのは実戦では初めてと思います。
(穴熊の攻略がこんなに気持ちい物だとは知らなかった。w)


なんとか格上相手に1勝することが出来ました。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ
2敗するとタイトルは絶望できなので、ギリギリ踏みとどまったと思います。

次戦も頑張ります。
対戦、記録させていただいたH見(真)さん、ありがとうございました。m(__)m

本日は以上です。


↓↓↓押していただけると元気が出ます(^^♪


将棋ランキング












地元将棋大会2020年8月(vs K見棋聖 ラスボス登場!)

こんにちわーmurizemeです(^_-)-☆


今日は8月に行われた地元将棋大会の棋譜紹介です。
前回の記事の通りでタイトル戦初参加できました。( *´艸`)
その記念すべく初戦の相手は現タイトルホルダーのK見棋聖です。

いきなりのラスボス登場ですが、どう戦ったのか見ていきましょう。

先手が私(画面下)、後手がK見棋聖(画面上)です。

12手目 32飛車の局面
スクリーンショット (348)
戦型は3間飛車vs嬉野流です。

K見棋聖とは初対戦となります。
昨年末の忘年会で、お遊び将棋を指して頂いたことはありますが、ベロベロに酔っていたので棋譜の記憶はありませんw
振り飛車党だったっけ?ってな感じでスタートしました。



25手目 24歩の局面
スクリーンショット (349)
自玉は丸裸にちかい陣形ですが構わず開戦していきます。
この辺はいつも通りです。


28手目 33桂馬の局面
スクリーンショット (350)
24角の飛び出しに対して33桂馬と大駒交換を拒否られました。
振り飛車党であれば本能で22飛車と回る事が圧倒的に多いところ。
もしかして振り飛車はあまり得意じゃないのかな?って失礼な疑問が湧きましたが、そんな訳ないよなぁ・・。


29手目 33角成の局面
スクリーンショット (351)
前言撤回、後手は振り飛車党ではないと判断し33角成といきなり大駒を切り飛ばしました。
角、桂馬交換でも龍が出来れば指せるんじゃないかなぁと読みを入れて決行です!
評価値的には悪手っぽいけど私は挑戦者なので良い判断だったと今でも思っています。

40手目 21角の局面
スクリーンショット (352)
まだ40手ですが後手は一手一手に時間を使っていました。
この局面で残り時間は私約8分、後手約3分30秒です。
私より早く持ち時間を使い切る人は滅多にいませんので驚きの展開です。

この局面では後手はいかにも右辺が悪形で大駒が使いにくそうです。
そしてこちらは手駒に飛び道具があるので一気に良くなる技がかかりそうな雰囲気・・・。(実際には技はなかった。)
長考のお返しで5分近く読みましたが好手を発見できず無駄な時間を消費しただけとなりました。
(/TДT)/


47手目 54桂馬の局面
スクリーンショット (354)
47手目ですがこの辺りで両者はほぼ時間を使い切りました。(早っ!)

54桂馬は将来の87角成を消す意味も持たせた一石二鳥の手を狙ったのですが感触は悪かった。
ソフトに聞くと59香で互角だそうですが・・・無理・・・指せませんよ。


70手目 86桂馬の局面
スクリーンショット (355)
57飛車が受からないからどうしようと考えてた矢先に86桂馬が飛んできました。
これも厳しい手(同歩は87銀)で負けを意識です。


84手目 21金の局面
スクリーンショット (356)
最後の希望で入玉を目指しましたが冷たく21金と打たれてお手上げです。
(TДT)


投了図 54金まで
スクリーンショット (357)
終わってみれば、王手すらさせてもらえないという大敗でした。
ε=ε=(;´Д`)

互角で中盤を迎えてしまい、美濃の固さを活かして攻め倒された事が敗因かな?
実力差を大いに感じた一局でした。

密かに狙っていた大番狂わせありませんでした
残念”!!

対戦、記録させていただいたK見棋聖さんありがとうございました。m(__)m
本日は以上です。


↓↓↓押していただけると元気が出ます(^^♪


将棋ランキング










地元将棋大会2020年8月  タイトルへの道開く!

こんにちわーmurizemeです(^_-)-☆

お盆ですねぇ~、みなさんはどんな休暇を過ごしていますか?
コロナのせいで暇している方も多いと思いますが、家でゆっくり将棋の勉強できるチャンスでもありますよね!?(物は考えようですなw)

ちなみに私にはお盆休みはございません・・・(20年以上も・・・)
さらに代わりになる休みもございません・・・(入社してから知ったのさ・・・もう慣れたけどお盆休みが羨ましい気持ちは毎年変わらない・・・)


はい、愚痴はこの辺にして、今日は8月に行われた地元将棋大会の棋譜紹介です。

今月はタイトル戦でした。
優勝すると棋聖っていう称号?を頂けます。(そう藤井棋聖と一緒のやつです!)

以前記事で書いたけど私はタイトル戦に一回も参戦したことがありません。
理由は棋力不足です。(A級ランクの棋士でないと参加資格が無いのだ)

なので今回も参戦は諦めていましたが・・・。


なんと・・・・。


今月はA級棋士の参加人数が少ないみたいで・・・。



初めてタイトル挑戦ができました!
オオーw(*゚o゚*)w


※タイトル挑戦できたと言ってもタイトルホルダーと番勝負をする訳じゃなくて、参加者(12名)でスイス方式とかいう抽選方法で5試合を行い一番成績が良い人がタイトルを得る・・・のです。

いやぁ~でも嬉しい!!

12名の中ではブッチギリで棋力が低い私ですが、タイトル奪取の可能性は少なからずあります。

そして私のブログテーマでもある『格下が格上に勝つ為にはどうした良いか?』
自分なりに辿り着いた答え急戦がどこまで通用するか?


ワクワクが止まりませんw
ドラゴンボール ワクワクすっぞ | 漫画GIFT~勉強として漫画を読む ...



興奮を抑えて抽選結果(対戦相手)をまちました。



そして記念すべく私の初タイトル戦


初戦の相手は


現タイトルホルダー『K見棋聖』
(゚ロ゚;)エェッ!?


レーティング差378
私が勝てる期待値は10.19%

数値的には厳しいが、気持ちは平成維新軍大将
越中史郎の気持ちとシンクロです!
টুইটারে 井デリカ: "会社でスマホのナンプレをイジんの飽き ...
俺たちの風が吹くって・・・。


なんか書いてて興奮しすぎた・・・w


なので棋譜紹介は次の記事にします。(*・ω・)ノ


では今日はここまで・・・。


↓↓↓押していただけると元気が出ます(^^♪


将棋ランキング




地元将棋大会2020.07 まとめ

こんにちわーmurizemeです(^_-)-☆


2020年7月に行われた地元将棋大会のまとめです。

全5局対戦しました。
スクリーンショット (346)


対振り飛車が3局でしたが全て振った場所が違うという珍しい結果でした。
またアマチュアでは珍しい角換わり戦も2局あり、普段とだいぶ違う戦型が多くて楽しめた一日でしたw( ´∀`)つ

総合順位は19人参加中6位です。('▽'*)ニパッ♪
猛者が多い中で勝ち越せたのでその点は良かったかな・・・。

ちなみにこの日参加された方をレーティング順に並べると、上位5名が1位~5位まで独占という結果になりました。

見にくいけど結果票をペタっ↓↓↓スライド1
上位の方の棋力が抜きんでている事が良く解りますね!


今年中にレーティングを1700↑にする目標はこのペースだとちょっと厳しい・・・。
勉強する時間を確保しないとなぁ・・・。
どうすっかな・・・。


本日は以上です。

↓↓↓押していただけると元気が出ます(^^♪


将棋ランキング








将棋大会2020年7月(vs S藤さん 悪手を偉そうに解説する自分にドン引き)

こんにちわーmurizemeです(^_-)-☆

プロの将棋界ではコロナの影響で対局が詰まっており、連日のように注目対局が続いています。
自称、「見る将」「検討将」「指す将」である私は大盤解説を聞いているだけで楽しい。(^o^)/
プロの方は大変と思いますが個人的には嬉しいです。(非常識かも・・ごめんね)


はい、先日行われた地元将棋大会の棋譜紹介です。
2勝2敗でむかえた最終戦はS藤さんです。

S藤さんは先月の紹介で中学生かな?と紹介してしまいましたが、高校生のようです。
間違ってごめんなさい。(どーりで強いわ訳です・・・)m(__)m


先手が私(画面下)、後手がS藤さんです。
8手目 42銀の局面
スクリーンショット (338)
S藤さんは先回の対局では矢倉を採用されていましたので、今回も矢倉かな?
であれば居角左美濃急戦を採用しようと考えていました。
しかし8手目、42銀と指されてビックリ!!
w(゚o゚)w オオー!
藤井棋聖他プロが採用する角換わりの出だしと一緒ジャン!!(かっこいいw)
アマチュアでは珍しい?本日2局目の角換わり戦です。ヾ(=^▽^=)ノ


20手目 44歩の局面
スクリーンショット (339)
私が37桂馬と跳ねた直後に44歩と指されました。
45桂馬急戦を警戒しての一手と思いますが、この手では45桂馬急戦は止まりません。
(個人見解では構わず45歩からしかけてOK)


34手目 43金右の局面
スクリーンショット (340)
私の飛車は死んでいますが評価値の通りで44飛車とぶった切って優勢になります。
通常45桂馬急戦で、この筋は真っ先に読むのですがこの日は殆ど読まず、
①71角(次善手)
②15角(その次)
③32飛車成(さらにその次)

ばかりを読んでしまいました。(しかも4分30秒も考えて③を選択・・・)
理由は私が馬鹿だと言うしか・・・ありません。(-_-;)


41手目 41角の局面
スクリーンショット (341)
優勢のチャンスを逃し局面は互角です。
ただ、どうでしょう?
この局面で後手で指したいって方は少ないんじゃないかなぁ?
(52角成が機能すれば先手指しやすいと思っていました。)


45手目 35歩の局面
スクリーンショット (342)
いかにも味が良さそうな35歩は疑問手でした。
放置すれば34金打
同銀は53桂成
33歩と受けても41馬で合駒が難しい。
ソフト解析するまでは自信絶賛の手でした・・・。
(35歩には25角(詰め路)がありました。)

終局後偉そうに35歩を解説した自分が恥ずかしいです
S藤さんごめんなさいm(__)m


55手目 56角の局面
スクリーンショット (343)
勝ちを意識た局面です。
ほぼ詰め路と飛車取りの両取りが炸裂!!
鈍足の寄せが持ち味の私ですが流石になんとかなりそうですw


終局図 67手目 42成桂まで
スクリーンショット (344)
無事に寄せ切り勝ちとなりました。(*・ω・)ノ
勝っても負けても、ほぼ持ち時間を使い果たす事が多いので6分も残した自分にビックリ!!
毎回このくらいの余裕があると良いのだが・・・うーーむ(-_-;)


今後、角換わりが増えるのであれば早繰り銀も勉強しなおしてレパートリーを増やさないといけないなぁ・・・。(早繰り銀の本・・・どこ行ったっけ・・・?)


本日は以上です。

↓↓↓押していただけると元気が出ます(^^♪


将棋ランキング













将棋大会2020年7月(vs S間(和)さん 銀冠ってすごいのね・・・)

こんにちわーmurizemeです(^_-)-☆


私の地元でも連日降雨が続いております。
雨自体は好きなんですが、唯一愛犬の散歩の時は汚れるので嫌だなぁと思います。
(散歩から帰ると丸洗いです・・・メンドクサイw)
IMG_0990[957]
雨でもカッパを着て散歩に行く愛犬(ムク)!!
今日もかわいい。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ


さて先日行われた地元将棋大会の棋譜紹介の続きです。
1勝2敗でむかえた第4戦の相手はS間(和)さんです。

居飛車党で破壊力抜群の棒銀にいつも苦しめられています。
(意外に棒銀って受け方難しいのよ・・)



先手がS間(和)さん(画面上)、後手が私(画面下)です。
今日は4連続後手スタートですw

9手目 78飛車の局面
スクリーンショット (317)

つい先ほど先手は生粋の居飛車党と紹介しましたが、まさかの振り飛車です。
練習将棋で振り飛車を指しているのは見たことありましたが実戦では初めてです。
練習の際に手ごたえを感じたのかな?はたまた美濃囲いの魅力に取り憑かれちゃったのか・・・。
心境の変化を対局後に聞けばよかったな・・・。


19手 58金左の局面
スライド1
戦型は3間飛車vs嬉野流です。
対3間飛車の場合は通常62銀と上がるところを72銀とし、53の銀と連携して飛車先の歩を狙う事が多いです。

34手目 26飛車の局面
スクリーンショット (319)
嬉野流では珍しく飛車が左辺で暴れていますw
その飛車の活躍でいきなり4歩を手持ちにすることが出来ました。(これは優勢ですね!)


48手目 55角の局面
スクリーンショット (321)
先手は銀冠に組み替えてきました。
しかし後手は手持ちに5歩で先手は歩切れです。
対局中は1000点以上優勢だろうな・・・と考えていましたが何の何の南野陽子・・・(ごめん)
ソフトに読ませるとたった400点そこそこの差しかありません。(限りなく互角です)
銀冠すげーーよ!


56手目 55歩の局面
スクリーンショット (322)
駒割りは角と飛車金+歩沢山で、圧倒的優勢となりました。(´∀`*)
時間もまだ7分30秒もあるしこれは詰まさないといけませんねぇ。

67手目 18飛車の局面
スクリーンショット (323)
先手玉の下で大駒が密になっています。あかん!((+_+))
ここまで来ると詰みが解らなくても適当に王手していくだけで視界が開けることが多いのですが
この局は違った・・・。深い森に迷い込む結果となりました。


93手目 55玉の局面
スクリーンショット (324)
相手玉を捕まえ損ねて私は30秒将棋に突入しました。(先手は9分残し)
持ち駒も歩しかありません。
下手くそ過ぎて泣けてきます。(>_<)


終局図 120手目  76銀の局面
スクリーンショット (337)
70手そこそこで決着がつくはずぐらい勝勢でしたがその後、相も変わらず醜い将棋を指してしまいました。(50手近く相手玉を追い回したし・・・はぁ・・・)


ここまで酷いと逆に相手に失礼なんじゃないかな・・・と不安になります。
勝ったはいいが反省の深い将棋となりました。
何とかしなくちゃいけないけど、どうしよう・・・。


本日は以上です。


↓↓↓押していただけると元気が出ます(^^♪


将棋ランキング













将棋大会2020年7月(vs I藤さん 幸運の勝負飯)

こんにちわーmurizemeです(^_-)-☆


もうすぐ我が子は夏休みです。(今年はチョット短くなったようです。)
私の地元もコロナの影響でイベント関係は全て中止です。
子供も暇だろうから「GO TO なんちゃら」を使って家族を旅行に連れてってやろうかと思いましたが、会社で県外移動禁止の指示が出ているので断念・・・。
まぁ旅行に行っても感染に怯えながらじゃ楽しめないしね・・・。
来年は行けるといいなぁ(*´ω`)



はい、地元将棋大会の棋譜紹介です。
念願の地元TOP棋士と対戦するも2連敗となりました。(><)
意気消沈したまま、お昼ごはんです。

お昼ご飯(勝負飯)は運営様が用意してくれます。
じゃーーん!!↓↓↓
IMG_1490[953]
このボリュームで500円!!しかも税込です。w(゚o゚)w オオー!
どこかの旅館に注文してるみたいなんですが、とってもおいしいです!!
(いつもありがとうございます。m(__)m)


第3戦の相手はI藤さんです。
直近7回の大会で6回目の対戦です。(なぜか良くあたりますw)


先手がI藤さん(画面上)、後手が私(画面下)です。

20手目 77角成の局面
スクリーンショット (332)
先手のI藤さんは、居飛車党ですが右四間飛車、袖飛車などレパートリー豊かな業師です。
今回はなんと角換わりを打診されました。(゚ロ゚;)エェッ!?
どっかの居酒屋ではありませんが「はい、喜んで!!」という事で77角成です。


33手目 18角の局面
スクリーンショット (333)
先手からビックリするような手が飛んで気ました。
18角(遠見の角!!)です。
こんな序盤で自陣角って事は研究かな・・・?
狙いは何だろう・・・?
と考えるもよく解んなかったのでとっとと65桂馬と跳ねて急戦へ突入しました。


28手目 44角の局面
スクリーンショット (336)
急戦だ!!と65桂馬と跳ねたはいいが、相手に1歩持たれている時は先に75歩の突き捨てが必要だった事に途中で気づきました。よって急戦は頓挫となり私も自陣角を打って渋い戦いとなりました。
(; ̄Д ̄)


52手目 17歩成の局面
スクリーンショット (327)
端攻めが上手く行き1筋を破る事に成功です!!(先手△869点)
とはいってもソフトで1000点程度の差はアマチュアではあって無いようなもの・・・。
事実この後怖い思いをします。

61手目 63香車の局面
スクリーンショット (328)
63の香車は取れません。(打たれてから気づいた・・・)
同銀とすると同馬が王手となって先手を取られます。
また、62香成を許した後も同金と取れません。
(71銀の割打ちが激痛)
つまり61と62の金銀は取られる事が確定という味の良すぎる好手で、顔面蒼白に・・・。
この時、私の残り時間は6分30秒(先手は約11分残し)残り2分まで使って攻め合いを選択。
(78香成、同玉、75桂馬・・・)
攻め合いと言っても、自信は全くなかった・・・。


89手目 52金の局面
スクリーンショット (329)
評価値は先手△4453点で後手勝勢ですが自陣は詰め路で適当な受けがありません。
(52同金として一手稼ぐことは可能)
24の銀も質駒になっちゃってるし、相手玉を詰ますしか勝つ方法が無い状況です。
(しかも30秒将棋突入してます。)
ソフトは68金から後手勝ちと言ってますがパッと思いつかないよねぇ・・・。
もうどうにでもなれと77馬からの王手ラッシュに一途の希望を託して最後の特攻となりました。


終局図 112手 25龍まで
スクリーンショット (330)
77馬から8回連続王手をした後、52の金を補充、さらに7回連続王手をしたら
詰んじゃいました・・・
評価値は後手勝ちでしたが、とても読み切れる量ではないので勝ったこちらが驚いてしまいました。
(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

局後検討図
スクリーンショット (331)
局後に上図の様に変化すれば先手勝ちではないかとギャラリーを交えて検討しましたがソフト上は後手勝ちは揺るがなかったようです。
まぁこの後正解の25銀を指せるかはかなり怪しいが・・・。
(たぶん44馬か58金と指してたんじゃないかな・・・)


この将棋はソフト上では私がずっと優勢評価でした。
しかし受けなしに追い込まれてからは負けを意識。
そして勝ったこちらが驚くという不思議な将棋・・・。

こんな将棋もあるんだねぇ。


対戦、記録させていただいたI藤さんありがとうございました。


本日は以上です。

↓↓↓押していただけると元気が出ます(^^♪


将棋ランキング











将棋大会2020年7月(vs M村さん  大人の神対応)

こんにちわーmurizemeです(^_-)-☆


つ・ついに私の地元でもコロナウイルスの感染者が出てしまいました。
『THE 田舎』って感じの所なので、もしかしたらウイルスの影響を全く受けないで収束してくれるかも・・・。って期待をしてました。(甘かった)
私の仕事は多くのお客様と対面する仕事なので正直怖いです。(((( ;゚д゚)))
早くコロナ収束しないかな・・・。



はい、今日は先日行われた地元将棋大会の棋譜紹介です。
初戦はタイムマネージメントを失敗して惜敗となりました。
(負けた時は笑ってましたが結構ショックだったw)

そんな心境でむかえた第2戦の対戦者はM村さんです。
M村さんのレーティングはR1894でR1634の私から見れば神のような存在。

この大会参加者のレーティング順位だと11位に位置しています。(強豪中の強豪)
(ちなみに私は38位・・・・)

この差をもう少し解りやすく説明すると2013年に行われた
AKB選抜総選挙で11位は板野友美さん!!
330px-Tomomi_Itano_in_2014
元、神7!!w(゚o゚)w オオー!

んで38位は田野 優花さん
田野優花 - エケペディア
・・・・・。
ごめんなさい正直存じ上げておりませんでした。m(__)m
(これも何かの縁なのでこれから応援します!!)


要はね、このくらい格差があると言いたかったのだw


脱線しすぎたので早速棋譜の紹介に移ります。( -д-)ノ


先手はM村さん(画面上)、後手が私(画面下)です。
7手目 77角の局面
スクリーンショット (307)
実は2年前にMさんとは対戦があります。
その時の戦型は超急戦でした。
勝敗は私の勝ちでしたが途中で色々アドバイスを貰いながらという対局でした。(なんだそりゃw)

時は流れ2年ぶりの対戦でしたが、思い出の対局でしたので、その時の棋譜は私の中で色褪せる事なく覚えています。(ちょっと怪しいが・・・w)
なので2年前の将棋をもう一度・・・と85歩と伸ばしましたが、
77角と拒否られましたw

残念だなぁという思いと、本気で勝ちに来てるな・・・という嬉しが交わり不思議な気持ちでしたねぇ。

26手目 64銀の局面
スクリーンショット (315)
戦型は居飛車vsゴキゲン中飛車(ゴキゲンではない中飛車ってあるのかな・・・)になりました。
対ゴキゲン中飛車には2枚銀で中央を制圧しに行くのが私のトレンドです。
(この後73桂~65桂馬で攻めが解りやすい!)
先手はちょっと珍しい54銀型(よく見かけるのは66銀型)なのでその辺りの比較が難しかったです。


40手目 75歩の局面
スクリーンショット (308)
中央制圧を目指したのに反対に制圧され位まで取られました。(TДT)
しかし私の方も
①1筋の端攻め
②どっかで銀交換して49への割打ち
③上図の角頭攻め
があるので楽しみはあります。

②は読んだけど無理そう、①はもう少し後でもいいかな?って事で③で開戦です!
(将棋は仕掛けを考えている時間が一番楽しいw)

51手目 55角の局面
スクリーンショット (309)
あれよあれよという間に駒が捌けて行けそう!!と思った瞬間に指された55角に悶絶・・・。
天王山に堂々と角を打たれるなんて・・・・自玉の危険度を軽視する悪い癖です。

57手目 11角成
スクリーンショット (310)
『両取り受けるべからず』の格言を信じて攻め合いに行きました。
先手玉は金1枚の守りなので何とかなる様な気がします。
事実この局面では29銀が厳しかった様です。(後手+1324点で優勢)

先手も29銀の筋を気にしてた素振りだったのですが構わず11角成と突っ込んで来た為
よく解んないけど受かるんだな・・・と認識。
自玉も怖かったので22銀と受けてしまい、この局最大のチャンスを逃してしまいました。


67手目 55角の局面
スクリーンショット (312)
先手から天王山に2発目の55角が放たれました。Σ(゚д゚;)
悶絶再び・・・・。(トラウマになりそう・・・)

ここで残り時間8分でしたが5分を使う大長考・・・。
elmo囲いだったら受かってたのにな・・・。
1筋はもっと早く突くんだったな・・・。
とか後悔ばかりしてましたw

81手目 24馬の局面
スクリーンショット (316)
既に大勢が決しています。(評価値は先手+99962点)
力なく38の金を取ろうと手をかけた時に先手から声がかかりました。
スライド1
なんと王手放置を指摘されました。ε=ε=(;´Д`)
王手された瞬間は気づいていましたが、起死回生の手はないかな・・・と読んでいるうちに忘れてしまいました。
「まだ時計を押していないので続けていいよ!」(神対応)
と先手からありがたい声を頂き継続しましたが、ほぼ詰んでいる局面の為6手後に投了しました。(ノд・。) 

投了図
スクリーンショット (314)
この将棋は序盤作戦勝ちしたけど中盤以降、剛腕でひっくり返された!
って感じですが、消費時間も先手は半分近く残されていましたので完敗ですね。

悔しいですがこれが現実・・・。
しっかり反省して次戦は一矢報いたいと思います。

対戦・記録させて頂いたT村さんありがとうございました。

本日は以上です。

↓↓↓押していただけると元気が出ます(^^♪


将棋ランキング




















剛腕っちゃり

将棋大会2020年7月(vs T村さん  時計の位置は大事)

こんにちわーmurizemeです(^_-)-☆

今日は7月に行われた地元将棋大会の棋譜紹介です。
初戦の相手はT村さんです。

T村さんはバリバリのA級棋士(地元クラス分けでは)で、最新レーティングではR1825の強豪。
(((( ;゚д゚)))
R1634の私では胸を借りるくらい棋力に差がありますが、なんと過去の対戦成績は3勝3敗です。
相性は決して悪くありません。(むしろ良いはず!)

善戦では不満足!
なんとしても勝ちたい一戦です。(`・д・´)


そそっ!棋譜紹介をする前に、下記の動画を見てほしい。
なぜか時計がドンドン左側に動いています。(゚ロ゚;)エェッ!?
100歩譲って心霊現象でもよいのですが、この現象のせいで悲劇が起こりました。(記事最後で解りますw)



先手がT村さん(画面上)、後手が私(画面下)です。
20手目 62金の局面
スクリーンショット (292)
戦型は四間飛車vs嬉野流になりました。
図の48金は対振り飛車の時に用意した私の新手です。
簡単に説明すると右辺で大駒総交換になった場合、こちらだけ大駒の打ち場所が無い!
っていうのが主張です。( ̄^ ̄)えっへん


28手目 24銀の局面
スクリーンショット (293)
先手が向かい飛車に振りなおした為、大駒総交換の筋にはなりませんでした。
玉形の差が酷いので多少無理筋でも暴れなくてはいけないのが嬉野流の宿命。
44に居た銀を展開し美濃囲いの弱点を食い破りに行きます!!


50手目 55桂馬の局面
スクリーンショット (294)
1筋でガチャガチャしてる間に欲しかった桂馬を入手!
フンドシの桂が炸裂しました。( ̄ー ̄)ニヤリッ


54手目 86歩の局面
スクリーンショット (295)
17の銀を取る前に飛車先を軽くしておきました。
向かい飛車の飛車先を切るのってどうなの?って思いましたが、この辺で突いておかないとこちらの飛車が世に出ないで終わりそう・・・。
逆襲されるのも怖いですが攻めが止まる方がもっと怖いんだよねぇ!


72手目 87歩の局面
スクリーンショット (298)
54手目で飛車先を切った効果で生じた叩き!
横に逃げれば86に角が出れますし、取れば47成銀、同金、58銀です。


76手目 58銀の局面
スクリーンショット (299)
前図からの狙い通りに進み58銀を決めることが出来ました!!
対局中はこの局面、かなり優勢と認識していましたがソフトに読ませると後手の私が1000点程負けているようですね。
ソフトの最善手85香車をこの後指したとしても先手は持ちたくないけどなぁ・・・。
良く解らんです。( ̄▽ ̄;)!!


82手目 86角の局面
スクリーンショット (300)
絶品の角出が実現し勝勢を意識!
懸念事項は、この手でほぼ時間を使い切り30秒将棋に突入となりました。
(先手は5分余し)


88手目 55桂馬の局面
4枚
駒を補充しながら攻めが繋がり理想的な展開!!( ̄ー ̄)ニヤリッ
『4枚の攻めはキレない』という格言があるのでこちらの攻めが切れる事は無いはずです。

105手目 12飛車の局面
スクリーンショット (305)
先手からの反撃で王手金取りがかかった局面です。
飛車を渡すときはこの筋に注意しなくちゃ・・・って5分くらい前までは覚えていましたが、30秒将棋の中で忘れてしまいました・・・(>_<)
この王手自体は右辺に逃げれば何とかなりそうですが、16の金を抜かれて粘られるのが嫌でした。


111手目 25桂馬の局面
スクリーンショット (303)
25桂馬は39龍からの詰め路を受けた手ですが、それでも9手詰めがありました。
5分あれば正解できそうな気もしますが30秒では無理!!
48銀から適当に王手しましたがもちろん詰ますことはできませんでした。
詰将棋嫌い・・・・。


終局図 128手目 37銀の局面
スクリーンショット (304)
48に居た銀を37銀に引いて詰め路をかけた・・・つもりでした。
もう受けは無いだろう・・勝ったな・・・(* ̄▽ ̄)フフフッ♪
と思い時計をタップ!



しかしここで事件が起きました!!
時計ちがう
間違って相手のボタンをタップしています!!(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
しかも最悪なことにギリギリのタイミングで押してしまった為あわてて自分の時計を押しなおすも間に合わず・・・。
時計にENDと時間切れの表示がされてました。ε=ε=(;´Д`)


そもそもなんでこんな事になったかというと
時間ギリギリで時計を押した事によるマネージメントミスともう一つ!
最初に動画で上げたように対局中に時計が私の方に異常接近していました。

動画が再生出来なかった方のために写真をペタッ↓↓↓
IMG_1502[938]
対局前の時計の位置に注目!

んで下が対局後です。
______________[944]
対局中は集中していて全く気付かなかったんだけど、振動?心霊現象?で徐々に移動してました。
今思い返してみるとそう言えばボタンが押しずらかった気もします。
(ボタンが私の左肘近くにあるもんね・・・そりゃ押しにくいはず)


この対局では時間切れで敗戦となりましたが、収穫もあります。

①余裕をもって時計を押す事!
②時計の位置を確認する事!

次回の対局の際は注意して臨みたいと思います。(反省)
対戦・記録させて頂いたT村さんありがとうございました。


本日は以上です。

↓↓↓押していただけると元気が出ます(^^♪


将棋ランキング















地元将棋大会2020年7月

こんにちわーmurizemeです(^_-)-☆


今日は先日行われた地元将棋大会の棋譜紹介です。
7月に入りましたがまだまだコロナウイルスの影響が大きくて検温やマスク・フェイスシールド着用など不便な環境が続いています。
特にフェイスシールドは視界がくすんで見えるし、ゆがんでいる気もします。
そして何よりも熱いです。
("Q(;′Д`)> あぢ~ぃ

そこで地元のホームセンターにちょっと寄って秘密兵器を用意しました。
↓↓↓ジャーーーん!!
IMG_1487[912]
市販のフェイスガードです。(798円くらいだったと思う)
このフェイスガードはシールドがとてもクリアで見やすいし、おでこの部分が締め付けられないので空気の通りが良く曇らないです。
また眼鏡をかけていても簡単に付けられます!

このアイテムで成績があがれば最高ですが・・・・さてどうなったでしょうか?


そうそう、今月の大会は私が待ちわびていた地元TOP棋士との対戦ができるノンタイトル戦でした。
(私の棋力ではタイトルがかけられている大会はエントリーする事すらかないません。)

上位者に勝てばレーティングがドーーんと上がるし、負けてもさほど下がらない(らしい)のでBIGチャンスです。( ̄ー ̄)ニヤリッ

まさに今日の為に毎月通い続けたと言ってもよいでしょうw
気持ちは私が崇拝するプロレスラー越中史郎です。
「やってやるって!!」
EUHyKZhXgAYdg73
知らない人は、ググって調べてねw


いらない事を書きすぎたので、棋譜紹介は次の記事にします。


本日は以上です。

↓↓↓押していただけると元気が出ます(^^♪


将棋ランキング




地元将棋大会の成績(6月)

こんにちわーmurizemeです(^_-)-☆

6月に行われた地元将棋大会まとめです。

参戦したB級での成績は
敗ででした。
オオーw(*゚o゚*)w

3勝2敗が複数発生しましたが、勝ち点(点数の付け方は良く解んない)の差で
2位となりました。(^_-)-☆


今気にしているレーティングの方はR1639⇒R1635にDOWNしました。( ノД`)シクシク…
勝ち越したのにDOWNするとは・・・レーティング差が大きい方に負けたのが響きました。


それはさておき2位になったので商品がありました。
一つ目がこれ↓↓↓(色合いが変なのはゆるして・・・)
IMG_1482[887]
広瀬8段の色紙です。Σ(・ω・ノ)ノ
3月に地元で王将戦があったのでその際に運営の方がプレゼント用に書いてもらったようです。
他にも渡辺王将の色紙もありましたが私はこれを選びました。

『雲外』の意味は字のままで、雲の外には明るい世界がある!って感じの意味らしいです。
当時タイトル戦参戦中の広瀬8段の心境がそのまま表れていると思います。

さらにもう一つ↓↓↓(センスからオーラが出ているようにも見えるw)
IMG_1483[889]
第69期王将戦の記念扇子です。(対戦者のサイン付き!)

広瀬8段は『新』の文字、渡辺王将は『無』の文字を入れてくれてあります。
広瀬8段の文字の意味は解るけど渡辺王将の『無』は意外ですね・・・。
無心で戦うとか・・・そんな意味かな・・・?
しかし渡辺王将の字が上手い事にビックリ!!
『文字は人なり』という言葉があるけど性格がそのまま文字に現れている気がしますね!



いつも豪華な景品を提供してくださる運営様に感謝です。


本日は以上です。

↓↓↓押していただけると元気が出ます(^^♪


将棋ランキング




将棋大会2020年6月(vs H崎さん  若い棋士に敬意を・・・)

こんにちわーmurizemeです(^_-)-☆


6月に行われた地元将棋大会の棋譜記録です。
3勝1敗でむかえた最終戦の相手はH崎さんです。
小学生のH崎さんですが成長著しく対戦するたびに次は負けるかも知れないな・・・。
と思っていました。

しかしこの局に勝てば4勝1敗でB組優勝の可能性があります。
絶対に負けられない局でした。

先手がH崎さん(画面上)、私が後手(画面下)です。

28手目 75歩の局面
スクリーンショット (278)
戦型は嬉野流vs矢倉になりました。
個人的な意見ですが、嬉野流は矢倉に対して相性が良いです。( ̄ー ̄)ニヤリッ
矢倉の弱点である75(35)の地点から仕掛けられるからじゃないかなっ?
って思っています。
よってこの局面は自信有です。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ



47手目 88銀の局面
スクリーンショット (290)
上手く攻めを繋いで評価値では+456点の有利判定です。
似たような局面は何度か経験しているので、500点くらいはリードしていると推測していました。

ただこの後の攻めが難しくて1回目の長考に沈みます。
2歩持っていれば96歩、同香、86歩、同歩、同飛車、87歩であれば96の香車が取れます。
どっかでもう1歩入手できないか考えましたが・・・無かったので断念。

次に検討したのは87銀成りです。
同銀であれば、86歩、98銀、23角(図1)で攻めが続きそうです。

図1
スクリーンショット (279)
ただし87銀成りの後、同金と応じられると86歩は77金と交わされて攻めが続きません。(図2)
散々悩んで指したのは89銀成り(疑問手)でした。

図2
スクリーンショット (291)



58手目 49角の局面
スクリーンショット (280)
私が飛車、金両取りをかけた所です。
この時大優勢になったかな・・・と考えてました。
でも実際は若干の後手有利なんですね・・・。
この後先手は格言通り両取りを受けずに逆に私の飛車を詰ましてしまいました。( ノД`)
長いから省略するけど・・・流れるような手順でビックリした。


81手目 81飛車の局面
スクリーンショット (282)
先手は取られた飛車を投入し攻めてきました。
局面自体は互角くらいと判断していましたが、先手玉に迫る早い手が見つけられません。
結果怪しい受けの手を連発して逆転をゆるしてしまいました。(T_T)
このパターンは本当に多い…。

109手目 83馬の局面
スクリーンショット (284)
100手を超えたあたりから私は秒読みに突入しました。
(先手はまだ10分程時間があります。)
先手からはこの後65歩や92飛車成など厳しい攻めが見えていますが受けようがありません。
泣く泣く26の馬を44に引いて攻防に使おうと馬を動かし始めましたが時計が切れそうになり、
慌てて時計をタッチしましたが馬が44まで移動しきれず35で止まってしまいました。
(ノ◇≦。) 
これでTHE ENDです。(95の飛車が効いている)
直ぐに許してもらい馬を44に移動させてもらおうかと思いましたが、これは武士道としていけないなと、思いとどまりました。まして自分より30歳以上年下相手に出来るわけがありません。


投了図
スクリーンショット (285)
110手から129手の間は、ただ詰まされるだけの時間が流れました。
馬を取られた時に投了しようかと思いましたが、H崎さんにとっては私に初めて勝つ瞬間が近づいているのですから最後の1手まで指そうと決意。
そして見事に詰まされました。

私は詰まされた後、会場みんなに聞こえるような大きな声で
「負けました」
と告げました。

これはH崎さんに敬意を表した為です。


歳は違えど将棋を愛する者同志です。
今後も良い将棋を指し合えたらと思います。


本日は以上です。


↓↓↓押していただけると元気が出ます(^^♪


将棋ランキング










将棋大会2020年6月(vs I藤さん)

こんにちわーmurizemeです(^_-)-☆

6月に行われた、地元将棋大会の棋譜記録です。
4戦目の対戦相手はI藤さんです。

I藤さんとは直近2戦で都成流がはまり快勝しています。
今回も同じように勝てればなぁ・・・・と淡い期待をもっての対戦です。

先手が私(画面下)、後手I藤さん(画面上)です。
4手目、54歩の局面
スクリーンショット (242)
飛車先ズンズンタイプのI藤さんですが、さすがに今回は変化してきました。
陽動振り飛車の匂いがします。(佐藤会長みたいだなぁ(^^♪)


28手目 52飛車の局面
スクリーンショット (244)
後手の作戦は中飛車に決まりました。
プロの棋譜ではこの後右玉に囲う作戦が一般的だと思います。
(違ったらゴメン)


22手目 55歩の局面
スクリーンショット (245)
開戦は55歩でした。
この手はあるかな?って思ってましたが、こちらの5筋も手厚いし、
36歩をまだ突いていない形なので特に何もなかろう・・・と
同歩で応じました。


27手目 66銀の局面
スクリーンショット (246)
後手が56歩と垂らした後に66銀と出た局面です。
角あたりになっているし、57地点の枚数は足りているので味のいい手だなぁと思ってました。
しかしこれは後手ので、66同角と応じられ悶絶する事に・・・・。(´;ω;`)ウッ…
①66同角に同角は57銀が激痛(>_<)
②66同歩も57歩成で激痛(>_<)

どちらの痛みを受け入れるかの苦渋の選択で長考に沈みました。
この手の長考は本当に辛い・・・。


30手目 57歩成
スクリーンショット (247)
私が選んだのは②でした。(悪手)
①を選んで57銀とされても53歩と叩いたりする筋で優勢になったようですが、
私には発見できませんでした。

57(53)のと金に負けは無しの格言が本当であれば大ピンチです。(>_<)


39手目 79玉の局面
スクリーンショット (248)
手持ちの角と歩で局面を複雑にしに行ったところですが、正直かなり劣勢と認識してました。
しかし評価値は-278程度となっていますので、互角だったんですね・・・。
大局観悪いなぁと嫌になります。


68手目 25飛車の局面
スクリーンショット (249)
少し進んで馬or桂馬の十字飛車を決められたところです。
こちらの陣形は見事にバラバラ、後手陣は居玉ながら金銀4枚に囲まれており堅陣です。
21歩成が間に合えばよいのですが無理そう・・・。
かなり悲観していましたが、ここではなんと若干先手持ち+248((+_+))
正確に局面を読む力が不足しすぎています。(´;ω;`)ウッ…


71手目 61馬の局面
スクリーンショット (250)
前図から83に逃げた馬をぶった切った局面です。
苦し紛れの特攻でしたがこれが好手!!
宝の持ち腐れだった飛車を41に設置でき一気に視界が開けました。( *´艸`)


76手目 42角の局面
スクリーンショット (251)
後手は受けに適した駒が無く角2枚を投入して防戦しますが苦しそうな雰囲気が伝わってきます。
先手は63桂や41金が見えており(角を入手できれば36角が激痛)手に困りません。
ここで勝勢になった事はさすがに自覚していました。


終局図
スクリーンショット (253)
狙いの36角を決めた後、63銀で縛って勝利となりました。( *´艸`)

なんとこれでI藤さんには5連勝です。(信じられない)
偶然が続いただけですが苦手意識を持っていただければ、次回の対戦で精神的優位で戦えるかもしれませんね?
慢心することなく戦いたいと思います。


本日は以上です。


↓↓↓押していただけると元気が出ます(^^♪


将棋ランキング









将棋大会2020年6月(vs K藤さん 玉底の歩は固いか?)

こんにちわーmurizemeです(^_-)-☆


私が使わせてもらっているlivedoorブログですが、なぜがwindowsEdgeから画像がアップロードできなくなりました・・・なぜ?(・ε・)ムー
代わりにchromeからアップロードしたら問題なくできました。
今日から私はchrome信者です。

はい、6月に行われた地元将棋大会の棋譜記録です。
2連勝でむかえた第3戦の相手はK藤さんです。

今回参加しているB級では一番レーティングが高くダントツの優勝候補です。
逆にここで勝てれば優勝も見えてきます。
大事な一戦で気合が入ります。(`・д・´)


先手が私(画面下)、後手がK藤さん(画面上)です。

4手目 44歩の局面
スクリーンショット (265)
先回の対戦では角換わり45桂馬急戦がはまって勝つことができました。
今回も2匹目のどじょうを狙い、角換わりしませんか?と角道を開けて聞いてみましたが
あっさり拒否られました。


14手目 22飛車の局面
スクリーンショット (266)
居飛車党のK藤さんですが今回は振り飛車を採用してきました。(しかも向かい飛車)
驚いたのなんの・・・動揺しました。(゚ロ゚;)エェッ!?


28手目 63金の局面
スクリーンショット (267)
戦型は居飛車(金無双)vs向かい飛車(高美濃)になりました。


35手目 86銀の局面
スクリーンショット (268)
玉頭で一歩交換し、端に狙いを付けました。
直ぐにでも仕掛けたいのですが、37の桂頭や玉頭に傷があり仕掛けられません。
理想は角を捌いてから仕掛けられれば良いのですが・・・。


41手目 45歩の局面
スクリーンショット (269)
こちらが端攻めを仕掛ける前に後手から反対側の端を攻めてきました。Σ(゚д゚;)
反発の45歩(狙いは角交換)で応戦しましたがソフト評価はいまいちでしたね。


56手目 17歩成の局面
スクリーンショット (270)
角交換後馬を作る事が出来ました。こちらの主張は通ったので満足です。
後手から17歩成で飛車が狙われましたが、この飛車は切り飛ばすことにしました。(`・д・´)
狙いは24飛車、同歩、33馬です。
飛車と銀桂の2枚替えです。


61手目 45桂馬の局面
スクリーンショット (271)
いずれ取られそうな桂馬も45に飛ぶことが出来攻めに参加できそうです。
駒の損得は飛車と銀桂交換なので若干後手が得でしょうか?
駒効率はこちらが若干良さそうと判断していたので、互角以上の局面と考えていました。
しかしソフト様の見解では836点後手が良いとさ・・・。
美濃が固いって事ですかね・・・。



63手目 79歩の局面
スクリーンショット (272)
先受けのつもりで指した79歩(玉底の歩)ですが、疑問手でした。
意外に固い気がしたんです・・・この時はね。Σ( ̄ロ ̄|||)
現状、後手は角しか持ってないので当初からの端攻めを(95歩)を決行すべきでしたね。
チャンスを逃がしてしまいました。


66手目 76香車の局面
スクリーンショット (273)
こちらは53銀からガリガリ削る方針です。
しかし後手は美濃の固さを活かして玉頭に襲い掛かってきました。
76香車にはささっと交わしておきたいのですが79龍でお陀仏です。
玉底の歩はちっとも固くありませんでした。(´;ω;`)


88手目 62角の局面
スクリーンショット (274)
負けを悟った局面です。
後手からは76桂馬や76歩など有効な攻めが沢山見えますが防ぐ手段がありません。
反対に後手玉に詰め路を掛けることも難しい・・・。
心が折れましたね・・・・。



投了図
スクリーンショット (275)
何が悪かったと言うと89歩(玉底の歩)の後防戦一方になった事ですね。
ひどい手でした。(T_T)
プロを含む他人の棋譜でも見たこと無いもんね・・・。
大事な一戦で変なひらめきをしてしまい後悔です。

今期、忘れられない悪手になりました。残念。


本日は以上です。

↓↓↓押していただけると元気が出ます(^^♪


将棋ランキング



将棋大会2020年6月(vs S藤さん)

こんにちわーmurizemeです(^_-)-☆

梅雨真っ只中って感じですが、私は梅雨が大好きです。(^^♪
理由は雨音を聞いていると不思議と心が落ち着くんですよね・・・。
これはたぶん私がの症状があるからだと思うw
体は痛風で満身創痍、心は鬱で崩壊寸前ですが将棋は楽しくやっていますよー。
(将棋ウォーズを一日一局だけですが・・・w)

量より質で頑張ります。(;^ω^)



はい、6月に行われた地元将棋大会の棋譜記録です。
第2戦はS藤さんです。
S藤さんは久しぶりの参戦みたいで、私とは初対戦です。
中学生くらいかな?
兎に角わたしより30歳以上若そうですw

初対戦は手の内が解らないのでワクワクしますね!
2連勝でお昼休憩に入りたい所ですが・・・さて・・・。


先手がS藤さん(画面上)、後手が私(画面下)です。
23手目 46銀の局面
スクリーンショット (254)
戦型は矢倉vs嬉野流となりました。
先手の46銀は懐かしい感じがしました。(なんとなく)
私も将棋を始めたころは矢倉ばかり指してたので(それしか知らなかったw)
本局の様に飛車先を25まで伸ばさず、46銀と据えて戦う形はよく指していたからだと思います。


37手目 77銀の局面
スクリーンショット (256)
銀交換を終えて若干嬉野ペースかな?
と思っていた局面です。
先手は76銀を消すために77銀を投入しました。
手堅い気風のようです。(私なら67金かな?)


39手目 25歩の局面
スクリーンショット (257)
私の狙いは1~3筋をいじりまくって手を作って行く方針です。
まずは95歩と端攻めを慣行しましたが、先手は構わずじっと25歩と伸ばしてきました。
嬉野側の端攻撃は生命線のひとつなので引くわけには行きません。
全面戦争、望むところです。(屮゚Д゚)屮 カモーン


55手目 77歩の局面
スクリーンショット (258)
1、3筋を攻めて馬を作る事に成功しました。
しかし77歩と受けられてこの後の手がさっぱり解りません。(・・?
駒割りは互角ですが馬を作ったこちらの方が指しやすそう・・・なんですが良くする手が見えません。
ソフトは39馬と潜れって言ってますが・・・とてもいい手には見えないんだよなぁ・・・。
(よく解らんかったので56馬を着手・・・良い手ではない事は解ってました。)


59手目 67歩の局面
スクリーンショット (259)
先手は57歩~67歩と自陣の傷を完全に消してしまいました。(゚ロ゚;)エェッ!?
あなたは木村棋王ですか・・・と心のなかで呟いたのは内緒です。((+_+))


60手目 38銀の局面
スクリーンショット (260)
前図から私が2分半を使ってひねり出したのが38銀でした。
飛車が縦に逃げれば47銀成り、横へ逃げれば29銀成りから桂馬、香車を拾って・・・
って方針です。

先手は縦に逃げる26飛車を選択。
感想戦で私が横に逃げる37飛車の方が嫌だったと話しましたが、先手には狙いがあったそうです。
それが↓↓↓
プレゼンテーション1
24歩から攻めて飛車を54で途中下車し王手!
そのまま74の馬を抜こうと考えていたそうです。(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?


この変化は嬉野流を指す場合には一番気をつけなくてはいけない筋なんですよね・・・。
すっかり忘れてたよ・・・反省・・・。ε=ε=(;´Д`)

69手目 66歩の局面
スクリーンショット (262)
先手は75歩が嫌だったようで退避場所を作る66歩でしたが悪手だったようです。
先手玉のコビンが左右とも開いてチャンスが来ました。


72手目 87成香の局面
スクリーンショット (263)
前図から55桂馬、48銀と進みました。

雰囲気的にはいかにも技が掛かりそうなこの局面ですが、
珍しく見切ることが出来ました。
それが上図の87成香です。

取るより無いですが、飛車をぶった切り、空いたコビンに金駒を置いていきます。


終局図
スクリーンショット (264)
87成香以下は
同銀、同飛車成り、同金、67銀、49玉、38金、69玉、48金、同玉、47桂成り
までと流れるように寄せきって勝利となりました。( ´∀`)つ

この将棋は序盤からずっと攻める事だけを考えて指せたので心理的には少し楽だったかな・・・?
『攻撃は最大の防御』ですね!


本日は以上です。

↓↓↓押していただけると元気が出ます(^^♪


将棋ランキング








将棋大会2020年6月(vs S間(和)さん)

こんにちわーmurizemeです(^_-)-☆

コロナウィルスの影響で会議や研修は全部TV会議に代わりました。
まぁ変わったのは良いのですが便利すぎるようで会議の回数が増えた・・・。
なんかあると直ぐに臨時会議が・・・(/TДT)/

てな感じで、新しい生活様式?は便利なようで不便ですw


はい!
今日はね久しぶりに行われた地元将棋大会の棋譜記録を紹介します。
この日はマスクと※フェイスシールド着用で対戦したんだけどね・・・どっちも邪魔w

※フェイスシールド↓↓↓
フェイスシールド フェイスガード フェイスカバー フェイスマスク 曇り止め付き 男女兼用 洗って使える FACE SHIELD 洗えるマスク 洗える
こんな感じの物を運営様がなんと手作りで用意してくれました!!(スゲー)
私たちの為に手間をかけて作ってくれたので邪魔なんて口が裂けても言ってはいけません。



まぁ正直な気持ちは、将棋をただ指すだけなのになんでこんな目に遭うんだろう・・・。
ってのが本音です。
このウイルスが人為的に作られたものではない事を願ってやみませんね。



3ヶ月ぶりの対戦相手初戦は、S間(和)さんです。
先日私が集計した記録によると、通算成績は私の7戦4勝3敗です。
速見えの方で、強力な棒銀を使い、いつも苦しめられますw
(初戦では当たりたくなかった(-_-;))


先手がS間(和)さん、後手が私です。
IMG_1456[857].jpg
いつも時間不足に苦しむ私ですがw
この日の一局目は、久しぶりに将棋をさせる事が感慨深くて初手に20秒も使ってしまいました。((+_+))
初手はもちろん68銀の嬉野流です!!(これしかないやろ!!)
なんかこの一手は幸せだった!!


局面は少し進んで、18手目(44銀)です。
画面下が私(後手)、画面上がS間(和)さん(先手)
スクリーンショット (161)
いつもは一直線棒銀が多い先手ですがこの日は変則的な棒銀でした。
わたしも定跡通り44銀で受けてとりあえず一安心したところです。



33手目 36銀の局面
スクリーンショット (164)
先手がうっかり?して両取りを仕掛けることが出来ました!!
しかしこの後33桂成からの猛攻を受けることに・・・。


40手目 35桂馬の局面
スクリーンショット (166)
駒割りは私の桂得ですが先手の猛攻で評価値は互角となってます。
どこで受け損なったか・・・不明


上図より一手進んで
41手目 33銀の局面
スクリーンショット (167)
てっきりこの前の局面では22角成、同金、71角と進むのだとばっかり思っていたので
この33銀を見て悶絶・・・・。(角死んじゃった・・・)
この日最初の長考約3分を使って55歩で角道を止めました。(最善!)



49手目 71角の局面
スクリーンショット (168)
先手の猛攻を受けて私の玉は丸裸になりました。
ただし銀桂得です。
先手は駒不足なので攻めが切れているような・・・。
だとしたら下手に駒を渡して攻めるより、完全に切らした方がいいかな?
って思考で指してました。


58手目 37角の局面
スクリーンショット (169)
角を入手する事に成功し、反撃の王手飛車が炸裂しました!!
ド―――(゚д゚)―――ン! 
最高に気持ちのいい瞬間!!
当然「勝ったな・・・」と思ってましたw


63手目 55角の局面
スクリーンショット (170)
天王山に角を出られ飛車取りになってます。(>_<)
飛車を渡すと怖いので悩んでいると、もう残り5分程しか残っていません。
評価値のような余裕は消え去ってました。


65手目 39金の局面
スクリーンショット (171)
64手目に苦し紛れで28飛車と下ろして先手を取ったつもりが、39金と受けられてどちらかの飛車が取られることが確定する事に・・・・。
相手玉は固くなっちゃったし、入玉も無理そう・・・。
自暴自棄になりかけていましたが、腹をくくって攻め合いに行く覚悟はできました。((+_+))




71手目 39金の局面
スクリーンショット (172)
攻め合いを選択し28の飛車もぶったっ切った局面です。(悪手)
評価値は互角に戻りました。(-_-;)
私の持ち時間は残り2分程・・・相手は10分以上残してます。
なんでこうなった・・・って後悔ばかりしてました。


75手目 82角成の局面
スクリーンショット (173)
2枚目の飛車を取られた局面です。しかしこの手が悪手で先手玉に詰みがありました。(13手詰め)
せめて5分あれば読みたかったけど秒読みまであとわずかだったので断念。


終局図 
スクリーンショット (174)
終局は突然に・・・。(ラブストーリーも突然に・・・)
35馬と引けて(王手)ようやく勝ったな・・・。
とお茶を飲み始めたところで先手が64飛車とまさかの王手放置で終局しました。
(うっかりしたみたいね・・・)


という事で久しぶりの将棋(初戦)は反則勝ちとなりました!!( *´艸`)
評価値では3000点以上の勝勢から互角まで局面を戻してしまったのは反省ですが、
復帰初戦を勝てたことは良かった!
(レーティングを上げてA級で戦うのが今期の目標だから内容より結果が大事なのだw)


次戦もがんばります。

本日は以上です。

↓↓↓押していただけると元気が出ます(^^♪


将棋ランキング
















地元将棋大会の準備(VS中飛車)

こんにちわーmurizemeです(^_-)-☆

全国で緊急事態宣言が解除され、今月あたりから地元の将棋大会も再開されるんじゃないかな?
って勝手に期待しています!!

もし開催された時には是非格上に勝ちたいと思うので、その準備をしようかなって将棋ソフトをポチリだしました。.。゚+.(・∀・)゚+.゚


もちろん嬉野流を本線として採用していくのですが、唯一後手番の際に先手に中飛車を指させると
定跡が解らないので、その場合にそなえて少しだけ勉強しました。

図1
スクリーンショット (144)
先手から55歩と突かれると、同歩、同飛車で王手になります。
受けるなら52金右か52飛車ですがこの時点で定跡が解らないので力戦模様になり、個人的に不満です。

という事で、先手が中飛車採用の時は嬉野流は諦めます。(。-`ω´-)キッパリ!! 



では何かいい作戦無いかな?ってググってみると、『後手番2枚銀』ってのが良さげです。(・∀・)
(藤井7段も採用したって書いてあったし←ミーハーでごめんw)

図2
スクリーンショット (145)
手順は適当に指して見ましたw
イメージではこんな感じで↑↑↑(図2)その名の通り2枚の銀を中央に繰り出していきます。
(解りやすい!)


図3
スクリーンショット (150)
その後、もう少し駒組をして後手(居飛車側)の狙いはこの65桂馬のようです。
先手の角が逃げるのですが88か68の2択ですね。

88の場合は86歩から同歩、同飛、87歩と進むと思いますが、
78の金が浮いているのでそこを狙って76飛と横歩を取っちゃいます。

図4
スクリーンショット (151)
振り飛車側は歩切れなので受けが難しく、77桂馬であれば55の地点の戦力が落ちるので55銀と進出できますし、68金とかわせば手薄になった8筋を86歩から攻めて居飛車良しのようです。

では図3で68角の場合は

図5
スクリーンショット (152)
ここも55の地点が居飛車側の戦力が多くなったので取り込んで行って互角!!
(ソフトは若干振り飛車良しに傾いたけど個人的には居飛車が指しやすいと思う。)

ソフト的には68角の時に72飛車と回ってから75歩を狙っていった方が良いと言っていますが、
かなり激しい変化なので止めときました。



この後手番2枚銀のポイントは
①65桂をいつ決行するか?
②55の地点の戦力差をいかに増やせるか?(相手に減らさせるか?)

と思います。
65桂は振り飛車側に離れ駒が出来たりした時を狙って決行できれば戦果を得られやすそうです。



今日はとりあえずこんな感じで終了です。
ちかれた・・・



↓↓↓押していただけると元気が出ます(^^♪


将棋ランキング






お知らせ
2019.4.7にblogのフレームを変更したら、画像が切れて表示される記事が複数見つかりました。 直すのが大変なので修正は(基本)しません。ごめんなさい・・・。m(__)m
このブログについて
将棋ウォーズで初段を目指しています。
強くなり、いつかクロノさん(ユーチューバー)と指してみたいと思っています。

棋風は無理攻めばかりですが、いつかは格調高い受けの手を指せるようになりたいなぁ
(*´ω`)
好きな棋士
【郷田真隆9段】 2907-45fu-xs

いつか忘れたけどNHK杯戦での、相手の心を折る受けの一手を見てからファンになってしまいました。(^_-)-☆ 格調高い一手を指せる数少ない棋士と思います。
【藤井猛 9段】 2501-fujii-xs_mini
振り飛車視点での解説はとても参考になります。そして何よりも藤井システムの考案者という点がかっこいい!!この藤井システムはソフト検証しても候補手として上がってきませんが、手を進めるごとに評価値がグングン上がっていきます!!(凄い!!)
【先崎学 9段】 51x8KvtXKHL._SX344_BO1,204,203,200_
解らない所は解らないとハッキリ言うところがいいですね! 味わい深い解説も好きです。
【藤田綾 女流2段】 _e1610s2b-r
対局している姿はあまり見ないけど・・・ごめんなさい・・・。 聞き手としての安定感はピカ一と思います。 場がホンワカするところが素敵です( *´艸`)
【香川愛生 女流3段】 50246537_219512545669009_2782848280140459382_n
将棋も強いのですが、趣味のコスプレのクオリティーが凄い(^_-)-☆ ツイッターの更新頻度も多くて楽しませて頂いています。 将棋界の華に間違いありませんが今年は是非、タイトルを取って欲しいです。
Twitter プロフィール
棋力
引っ越しして更新してないから有効期限切れだけど・・・一応初段です。
棋力 (2)
将棋ウォーズ
スクリーンショット (150)

直近10戦の成績
地元将棋大会の星取表です。
古い←←← →→→新しい
〇〇×〇××〇×〇〇
2020.8.23更新
最新コメント
ソフト解析に使用しているPC
【CPU】
AMD RYZEN7 2700x

【マザーボード】
ASUS PRIME B350-PLUS

【グラフィックボード】
GIGABYTE NVIDIA
GeForce GTX 1660 Ti

【ストレージ】
Crucial SSD 500G

【メモリ】
DDR4-2666 16GB

【その他】
Novonest 240mmラジエータ
簡易水冷一体型CPUクーラー

  • ライブドアブログ