こんにちわーmurizemeです(^_-)-☆


もうすぐ我が子は夏休みです。(今年はチョット短くなったようです。)
私の地元もコロナの影響でイベント関係は全て中止です。
子供も暇だろうから「GO TO なんちゃら」を使って家族を旅行に連れてってやろうかと思いましたが、会社で県外移動禁止の指示が出ているので断念・・・。
まぁ旅行に行っても感染に怯えながらじゃ楽しめないしね・・・。
来年は行けるといいなぁ(*´ω`)



はい、地元将棋大会の棋譜紹介です。
念願の地元TOP棋士と対戦するも2連敗となりました。(><)
意気消沈したまま、お昼ごはんです。

お昼ご飯(勝負飯)は運営様が用意してくれます。
じゃーーん!!↓↓↓
IMG_1490[953]
このボリュームで500円!!しかも税込です。w(゚o゚)w オオー!
どこかの旅館に注文してるみたいなんですが、とってもおいしいです!!
(いつもありがとうございます。m(__)m)


第3戦の相手はI藤さんです。
直近7回の大会で6回目の対戦です。(なぜか良くあたりますw)


先手がI藤さん(画面上)、後手が私(画面下)です。

20手目 77角成の局面
スクリーンショット (332)
先手のI藤さんは、居飛車党ですが右四間飛車、袖飛車などレパートリー豊かな業師です。
今回はなんと角換わりを打診されました。(゚ロ゚;)エェッ!?
どっかの居酒屋ではありませんが「はい、喜んで!!」という事で77角成です。


33手目 18角の局面
スクリーンショット (333)
先手からビックリするような手が飛んで気ました。
18角(遠見の角!!)です。
こんな序盤で自陣角って事は研究かな・・・?
狙いは何だろう・・・?
と考えるもよく解んなかったのでとっとと65桂馬と跳ねて急戦へ突入しました。


28手目 44角の局面
スクリーンショット (336)
急戦だ!!と65桂馬と跳ねたはいいが、相手に1歩持たれている時は先に75歩の突き捨てが必要だった事に途中で気づきました。よって急戦は頓挫となり私も自陣角を打って渋い戦いとなりました。
(; ̄Д ̄)


52手目 17歩成の局面
スクリーンショット (327)
端攻めが上手く行き1筋を破る事に成功です!!(先手△869点)
とはいってもソフトで1000点程度の差はアマチュアではあって無いようなもの・・・。
事実この後怖い思いをします。

61手目 63香車の局面
スクリーンショット (328)
63の香車は取れません。(打たれてから気づいた・・・)
同銀とすると同馬が王手となって先手を取られます。
また、62香成を許した後も同金と取れません。
(71銀の割打ちが激痛)
つまり61と62の金銀は取られる事が確定という味の良すぎる好手で、顔面蒼白に・・・。
この時、私の残り時間は6分30秒(先手は約11分残し)残り2分まで使って攻め合いを選択。
(78香成、同玉、75桂馬・・・)
攻め合いと言っても、自信は全くなかった・・・。


89手目 52金の局面
スクリーンショット (329)
評価値は先手△4453点で後手勝勢ですが自陣は詰め路で適当な受けがありません。
(52同金として一手稼ぐことは可能)
24の銀も質駒になっちゃってるし、相手玉を詰ますしか勝つ方法が無い状況です。
(しかも30秒将棋突入してます。)
ソフトは68金から後手勝ちと言ってますがパッと思いつかないよねぇ・・・。
もうどうにでもなれと77馬からの王手ラッシュに一途の希望を託して最後の特攻となりました。


終局図 112手 25龍まで
スクリーンショット (330)
77馬から8回連続王手をした後、52の金を補充、さらに7回連続王手をしたら
詰んじゃいました・・・
評価値は後手勝ちでしたが、とても読み切れる量ではないので勝ったこちらが驚いてしまいました。
(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

局後検討図
スクリーンショット (331)
局後に上図の様に変化すれば先手勝ちではないかとギャラリーを交えて検討しましたがソフト上は後手勝ちは揺るがなかったようです。
まぁこの後正解の25銀を指せるかはかなり怪しいが・・・。
(たぶん44馬か58金と指してたんじゃないかな・・・)


この将棋はソフト上では私がずっと優勢評価でした。
しかし受けなしに追い込まれてからは負けを意識。
そして勝ったこちらが驚くという不思議な将棋・・・。

こんな将棋もあるんだねぇ。


対戦、記録させていただいたI藤さんありがとうございました。


本日は以上です。

↓↓↓押していただけると元気が出ます(^^♪


将棋ランキング