こんにちわーmurizemeです(^_-)-☆


私が使わせてもらっているlivedoorブログですが、なぜがwindowsEdgeから画像がアップロードできなくなりました・・・なぜ?(・ε・)ムー
代わりにchromeからアップロードしたら問題なくできました。
今日から私はchrome信者です。

はい、6月に行われた地元将棋大会の棋譜記録です。
2連勝でむかえた第3戦の相手はK藤さんです。

今回参加しているB級では一番レーティングが高くダントツの優勝候補です。
逆にここで勝てれば優勝も見えてきます。
大事な一戦で気合が入ります。(`・д・´)


先手が私(画面下)、後手がK藤さん(画面上)です。

4手目 44歩の局面
スクリーンショット (265)
先回の対戦では角換わり45桂馬急戦がはまって勝つことができました。
今回も2匹目のどじょうを狙い、角換わりしませんか?と角道を開けて聞いてみましたが
あっさり拒否られました。


14手目 22飛車の局面
スクリーンショット (266)
居飛車党のK藤さんですが今回は振り飛車を採用してきました。(しかも向かい飛車)
驚いたのなんの・・・動揺しました。(゚ロ゚;)エェッ!?


28手目 63金の局面
スクリーンショット (267)
戦型は居飛車(金無双)vs向かい飛車(高美濃)になりました。


35手目 86銀の局面
スクリーンショット (268)
玉頭で一歩交換し、端に狙いを付けました。
直ぐにでも仕掛けたいのですが、37の桂頭や玉頭に傷があり仕掛けられません。
理想は角を捌いてから仕掛けられれば良いのですが・・・。


41手目 45歩の局面
スクリーンショット (269)
こちらが端攻めを仕掛ける前に後手から反対側の端を攻めてきました。Σ(゚д゚;)
反発の45歩(狙いは角交換)で応戦しましたがソフト評価はいまいちでしたね。


56手目 17歩成の局面
スクリーンショット (270)
角交換後馬を作る事が出来ました。こちらの主張は通ったので満足です。
後手から17歩成で飛車が狙われましたが、この飛車は切り飛ばすことにしました。(`・д・´)
狙いは24飛車、同歩、33馬です。
飛車と銀桂の2枚替えです。


61手目 45桂馬の局面
スクリーンショット (271)
いずれ取られそうな桂馬も45に飛ぶことが出来攻めに参加できそうです。
駒の損得は飛車と銀桂交換なので若干後手が得でしょうか?
駒効率はこちらが若干良さそうと判断していたので、互角以上の局面と考えていました。
しかしソフト様の見解では836点後手が良いとさ・・・。
美濃が固いって事ですかね・・・。



63手目 79歩の局面
スクリーンショット (272)
先受けのつもりで指した79歩(玉底の歩)ですが、疑問手でした。
意外に固い気がしたんです・・・この時はね。Σ( ̄ロ ̄|||)
現状、後手は角しか持ってないので当初からの端攻めを(95歩)を決行すべきでしたね。
チャンスを逃がしてしまいました。


66手目 76香車の局面
スクリーンショット (273)
こちらは53銀からガリガリ削る方針です。
しかし後手は美濃の固さを活かして玉頭に襲い掛かってきました。
76香車にはささっと交わしておきたいのですが79龍でお陀仏です。
玉底の歩はちっとも固くありませんでした。(´;ω;`)


88手目 62角の局面
スクリーンショット (274)
負けを悟った局面です。
後手からは76桂馬や76歩など有効な攻めが沢山見えますが防ぐ手段がありません。
反対に後手玉に詰め路を掛けることも難しい・・・。
心が折れましたね・・・・。



投了図
スクリーンショット (275)
何が悪かったと言うと89歩(玉底の歩)の後防戦一方になった事ですね。
ひどい手でした。(T_T)
プロを含む他人の棋譜でも見たこと無いもんね・・・。
大事な一戦で変なひらめきをしてしまい後悔です。

今期、忘れられない悪手になりました。残念。


本日は以上です。

↓↓↓押していただけると元気が出ます(^^♪


将棋ランキング