こんにちわー急戦研究所所長のmurizemeです(^_-)-☆

2月に行われた地元将棋大会の棋譜記録を紹介します。

4勝0敗で迎えた第5戦の相手はS木さんです。
S木さんとのレーティング差は52です。
なので私の勝利期待値は57.57%とほぼ互角ですが過去の対戦成績は大きく勝ち越しており4勝1敗くらいだと思います。
この局も勝って優勝マジックを
1にしたい。( ̄ー ̄)ニヤリッ

さてどうなったでしょうか・・・・。

先手S木さん(画面上)、後手が私(画面下)です。


22手目 15歩の局面
スクリーンショット (51)
戦型は居飛車vs向かい飛車になりました。
先手の守りはS木さん18番の形で私が勝手に
S木スペシャルと名付けた形ですw。
低い陣形がかっこいいんだよね・・・(^^♪

50手目 86銀の局面
スクリーンショット (52)
棒銀がうまくいって飛車得になりました。( *´艸`)
正直勝ったな
・・・・と思ってしまいましたが、ここからS木さんが罠を張りまくります。
その執念を紹介します。


53手目 84歩の局面
スクリーンショット (58)
84の歩を取れば66角の
王手飛車ですね!
危ない危ない・・・・。


59手目 75銀の局面
スクリーンショット (60)
銀を86から75と、ただの場所に移動させてここでも66角の
王手飛車を誘ってきます。
危ない危ない・・・。


69手目 59銀の局面
スクリーンショット (61)
ここでも48の銀を59に移動させ、
王手飛車を狙ってきました。
普段は1日将棋を指すと一回は王手飛車を食らってしまうのですが、この日は冴えており無事回避することに成功しました。
しかし王手飛車への執念は怖かったな・・・・。


終局図
スクリーンショット (57)
王手飛車の恐怖から逃れることが出来、勝利できました。

私なら序盤に飛車損が確定した段階で投げていてもおかしくなかった将棋でしたが、あきらめない執念は見習わないといけないなと感じました。


記録させていただいたS木さん、ありがとうございました。m(__)m


本日は以上です。


↓↓↓押していただけると元気が出ます(^^♪


将棋ランキング