こんにちわーmurizemeです(^_-)-☆


1月に行われた地元将棋大会の棋譜記録です。

1勝2敗で迎えた第3戦はK藤さんです。
K藤さんは半年ぶりの復帰で確か対戦成績は0勝2敗だったと思います。
(そろそろ一勝を返したいところですねw)


先手が私(画面下)、後手K藤さん(画面上)です。

26手目 75歩の局面
スクリーンショット (320)
戦型は居飛車vs嬉野流です。

戦型としては嬉野流が刺さりそうな局面で、自身有りでしたが、後手の75歩を見て手が止まりました。
対居飛車で75歩を突いて来ると言う事は「嬉野流対策」を知っている可能性があります!
本局ではビビッてしまいこのまま居角で戦う事としました。(攻撃力DOWN)


38手目 44角の局面
スクリーンショット (322)
確か格言に「棒銀は5筋に到達すれば成功」(ちょっと違うような・・・)
とあるのでこの局面は成功のはずです。


39手目 23銀成るの局面
スクリーンショット (323)
前図から当然のように23銀成りを選択しましたが、評価値が後手に振れていますね・・・・。(゚ロ゚;)エェッ!?
ソフト先生によれば79角を指せと言っていますが・・・23銀成りは最低でも金銀交換+右辺を乱せるので少なくとも損では無いはず・・・と思って指していました。
まじかよ・・・ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!


66手目 36角の局面
スクリーンショット (325)
互角の局面が続いています。
先手は右辺から攻められていますが玉から遠いので、まだ大丈夫との認識でした。
しかし36角を見て手が止まりました。
玉はもちろん、飛車も間接的に睨んでおり非常に怖い手です。
私は38と金、と捨てて飛車を成りこんで来ると予想していたので、強い人はセンスが違うなっと思い知らされました。


71手目 42金の局面
スクリーンショット (326)
指した直後に非常に後悔した手です。(42金)
金を捨てて玉を追い込んで行ったのですが、61銀の方が金を渡さないで迫れるので何倍も良かったです。
『待った券』を持っていれば使っていましたね・・・・(無いけどさ・・・)


86手目 46桂の局面
スクリーンショット (328)
敗着の局面です。
見たままで「フンドシの桂」が炸裂しています。(´;ω;`)
後手はずっと攻め駒不足だったので、カウンターをひそかに狙っていました。
しかしこの手で後手の攻めは切れなくなりました。
正直ここで心折れましたね・・・。
2015112501
将棋も麻雀と同じで先に心折れたら負けですね。(漫画 天牌より)


投了図
スクリーンショット (329)
後は流れるように追い込まれて投了となりました。
ずっと後手は駒不足だったのですが、全ての駒が働いていて指しずらかったです。

力負けというよりセンスで負けたな・・・・。
そんな将棋でした。


記録させて頂いたK藤さん、ありがとうございました。

本日は以上です。


↓↓↓押していただけると元気が出ます(^^♪


将棋ランキング