こんにちわーmurizemeです(^_-)-☆


嬉野流を勉強してもう直ぐ1年になります。
すっかりその魅力に憑りつかれ、『奇襲研究所 嬉野編』の著者、天野貴元さんをリスペクトする意味でblogタイトルを変更させて頂きました。

タイトルは
『急戦研究所』です。(;^ω^)
(パクリかよ・・・・とは言わないで・・・リスペクトです・・・はいw)

格下(自分)が格上に勝つにはどーしたら良いか???
自分なりに辿りついた答えが急戦(奇襲)です。w(゚o゚)w オオー!

防御はザル!!
中長盤は疑問手ばかりの自分なので、極力居玉で戦い(下手に動いた方が危険)、序盤の研究で優勢に出来ないか?
そこスポットライトをあてて指しています!!

内容は今までと変わらず、主に実戦譜の紹介ですが、急戦の研究も載せれたらと思います。
(但し内容は将棋ウォーズ1級の研究なのでたかが知れています。)

今後ともよろしくお願いいたします。m(__)m


※チョット違うけど・・・将棋でも格上に、こんな風に奇襲を決めたいのだ・・・( *´艸`)↓↓↓
大好きな漫画「スラムダンク」山王戦より

slamdunk_25_158

slamdunk_25_169

slamdunk_25_173

無題

伝わったかなw