こんにちわーmurizemeです(^_-)-☆


11月に行われた地元将棋大会の棋譜記録です。

第2戦目の相手はS間(和)さんです。
S間(和)さんはレーティングもほぼ同じで、戦績もほぼ互角です。(本当は私の方が少し分が悪いw)
なので勝手にライバルと思っていますw
指してて一番楽しいと思える方ですね。(;^ω^)



S間(和)さん先手(画面上)、murizeme後手(画面下)です。
12手目 34歩の局面
スクリーンショット (189)
嬉野流を指したかったのですが先手が速攻棒銀を採用しました。
(速攻棒銀は嬉野流対策では有効)
受け方は3種類くらい知っていますが、今回は矢倉含みの駒組にしてみました。

矢倉は居角左美濃急戦をやられると負けたも同然ですが先手が46銀型なのでそれは
なさそうという判断です。


31手目 39飛車の局面
スクリーンショット (190)
偶然だけど雁木の構えが出来上がりました( 一一)
雁木は指したことが無くメリット、デメリット共に知りません。
手探りで戦う事になりました。

45手目 66角の局面
スクリーンショット (191)
ここまで比較的悩まずに指してきましたが、ここで長考しました。(約4分も・・・)
手が全く見えず、66飛車を長い時間考えていました。(良く解らず不採用w)

ソフトを見ると
最善手51銀⇒飛車打ちに備えた手だと思うけど渋すぎる・・・無理。
次善手14歩⇒端を突くなら右辺の方を考えてしまいます。
3番目64歩⇒言われてみれば・・・。
4番目74飛車⇒74に引きたい事は引きたいのですが、出来れば手順に引きたいと思ってたので、この時点では構想外・・・。


で指した手は28・・・・(悪手)。
筋悪いよね・・・知ってたけどそれ以外思いつかなかった・・・。


62手目 47角成の局面
スクリーンショット (192)
駒割は私のほぼ飛車損です。
しかしながら好位置に馬が出来て先手も相当怖い形です。
私の大局観では-500点くらいかな?と思っていましたが大体正解でしたねw


77手目43銀の局面
スクリーンショット (193)
この局面の10手前くらいに私は持ち時間を使い切り30秒将棋に突入しています。
ソフトによると、ほぼ互角の局面ですが先手玉に詰みがあってもおかしくないな・・・と思いながら指していました。(そんな物は無いw)
上図では42銀打ちから詰みがありますが(頓死)指している時は気づいておらず、時間に追われて71金を指し偶然詰め路が消えました( 一一)あぶね・・・。


95手目 74桂の局面
スクリーンショット (199)
30秒将棋に突入し30手ほど進み、74桂馬を指した局面です。

自画自賛した手ですw(正直勝ったと思いましたw)
次に66龍と出来れば必勝ですが、先手に上手い受けが無いようにこの時は見えました。
しかしもっと良い手が存在しており75金と縛れれば明確な価値でした・・・( ノД`)シクシク…

99手目 75玉の局面
スクリーンショット (195)
敗着の一手をさした局面です。
評価値は後手勝勢で-3908、ここから先手勝勢+2300の大悪手を指しました。




66龍・・・の王手・・・。


今見てもそんなに悪い手では無い様に見えます・・・。
71の龍は先手の玉が84来てから取った方があたりが強いよね・・・と思い66龍とした手がこんなに悪い手とは・・・。Σ(°口°;)ガビーン!


105手目 73桂成の局面
スクリーンショット (196)
66龍が大悪手の理由は84に玉を呼び込んだ為に上図の73桂成を玉で取れない為です。
指されて初めて気づきました・・・(((( ;゚д゚)))

多分ですが先手はこの手を指して勝ちを意識したんじゃないかな?


投了図
スクリーンショット (197)
123手で投了となりました。(無念・・・)


敗因は色々ありますが、66手付近で持ち時間を使い切っていたので実に
半分近くを30秒将棋で指していた事ですね・・・。
(先手は最後まで3分程度時間を残されていました。)


時間の使い方が下手なのは認識しているけど中々改善が出来ないのが悩み・・・。
時間があっても終盤苦手なのにさ・・・。


しかしこの局は負けちゃったけど、終盤まで共に拮抗した将棋が指せて楽しかった。!(^^)!
この日のベストバウトに決定です!!


本日は以上です。


↓↓↓押していただけると元気が出ます(^^♪


将棋ランキング