こんにちわーmurizemeです(^_-)-☆



10月に行われた地元将棋大会の棋譜記録です。

1勝1敗でむかえた第3戦はH崎さんとの対戦です。
H崎さんは、たしか小学4年生くらいの超若手です(^o^)/
対戦成績は私の3勝0敗ですが、指すたびに強くなっており今回もガチで
指させて頂きましたw(若いって羨ましいなぁ(;^ω^))

先手が私(画面下)、後手がH崎さん(画面上)です。

18手目 42角の局面
スクリーンショット (173)
戦型は嬉野流vs矢倉です。
変則的な矢倉の組み方で驚きましたが、この若さで純文学と言われる矢倉に
オリジナル要素を加えて来るとは・・・末恐ろしいです。


21手目 36歩の局面
スクリーンショット (174)
嬉野流お決まりの36歩開戦です。
対居飛車では矢倉だろうが雁木だろうが何でも36歩で開戦してOKなところが
素晴らしい( *´艸`)


49手目 55桂の局面
スクリーンショット (175)
角銀を双交換し、端攻めの後の55桂を指したところですが、これは悪手でした。
それまで800点ほど先手優勢でしたが一気に後手有利に・・・・。
流石に一気に攻めつぶすことは出来ないようで、力をためる25桂や自陣整備の
59金が必要との事・・・。


60手目 38馬の局面
スクリーンショット (176)
現局面評価値は先手の+1308点ですが体感的には互角以上・・・下手したら苦戦かも・・・
の認識でした。
理由は次の47桂成がすこぶる厳しい・・・。
飛車も馬にイジメられそう・・・。

とてものんびりしている場合じゃないのですが、相手玉は金銀3枚の守りが残っています。
悩みに悩み持ち時間の殆どを使って33歩を選択!!(好手)
31金でも42金でも13桂、同銀、23飛車成りで良し。
一歩千金とはまさにこの事だなぁと自分で感心しました( *´艸`)


終了図
スクリーンショット (177)
33歩から電光石火の寄せで快勝となりました( *´艸`)

しかし勝ったとはいえ私は時間をフルに使い(20分)
H崎さんは15分以上残していました・・・。

う~ん・・・これは近いうちに負けそうですねぇ・・・。

記録させて頂いたH崎さん、ありがとうございました。


本日は以上です。

↓↓↓押していただけると元気が出ます(^^♪


将棋ランキング