2020年06月

藤井7段の3一銀を色々なソフトで読ませてみる。

こんにちわーmurizemeです(^_-)-☆

なんかもう藤井七段の活躍が凄くて報道番組でもタイトル戦の様子が、ガンガン取り上げられていますね。(^^♪

棋聖戦第2局では5四金と3一銀が話題になり、特に3一銀は最新ソフトで6億手読ませて初めて現れる手として大注目を浴びました。
その記事をペタリ↓↓↓
スクリーンショット (208)


へぇ~凄いなぁと思う反面、自分のソフトでも同じ結果になるのかな?
疑問を持ったので、持っているソフトで検証してみました。


検証に使用したCPUは下記の通りです。
スクリーンショット (207)
シネベンチR15の数値は477です。
ノートPCですが、そこそこの性能があります。
(棋譜解析用に作成したデスクトップPCをなぜ使わないかというと・・・メンドクサイ・・・それだけです・・・。)

使用するソフトは下記のとおりです。(赤枠の部分)
スクリーンショット (209)
一番下が記事で使用された水匠2です。
新しいソフトがリリースされてた事知らなかった・・・w

このソフトの他に使いやすくてブログ記事によく使っている『激指15』を使って検証してみます。
「激指15」の画像検索結果
香川さんの声が収録されてて最高♪♪♪



では最初に検証したのは、
『dolphin2 NNUE 4.82 64SSE4.2 TOURNAMENT』です。
水匠2の前身のソフトと認識しています。
1~2年前にリリースされたソフトだと思います。


CPUの設定は8コア8スレッドを使用し、ハイパフォーマンスモードです。
エンジンの設定は基本的にはデフォルトを使用、ハッシュの値は多少増やしてあります。
候補手は5手を表示させます。

では検証スタートです。
『dolphin2 NNUE 4.82 64SSE4.2 TOURNAMENT』
スクリーンショット (178)
見ずらいので拡大します。
『dolphin2 NNUE 4.82 64SSE4.2 TOURNAMENT』
ノード数:1000万付近
スクリーンショット (181)
開始約1分でいきなり3一銀が次善手に表示されました。オオーw(*゚o゚*)w
6億どころか1000万程で表示されてビックリ!
このまま読ませればアッサリ最善手になりそう・・・・そんな気がします。


『dolphin2 NNUE 4.82 64SSE4.2 TOURNAMENT』
ノード数:3億5千万付近
スクリーンショット (206)
3一銀の評価は若干上がるも最善手には届かず。



『dolphin2 NNUE 4.82 64SSE4.2 TOURNAMENT』
ノード数:7億付近
スクリーンショット (210)
水匠2が示したとされる6億手を過ぎても3一銀の評価は最善手にならず・・・。
最善手は3二金から4六桂に変わりました。



『dolphin2 NNUE 4.82 64SSE4.2 TOURNAMENT』
ノード数:10億付近
スクリーンショット (211)
遂に神の手3一銀は4番手に後退・・・・。


『dolphin2 NNUE 4.82 64SSE4.2 TOURNAMENT』
ノード数:17億付近
スクリーンショット (214)
3一銀は3番手に浮上したものの評価値は下がるばかり・・・・。
藤井7段がこの手に指したとされる23分をむかえたのでここで打ち切りました。



次は『Gikou2(v2.0.2)』です。
2016年世界コンピューター将棋選手権で準優勝したソフトです。
『技巧2』の名前で参戦してましたね。


では検証スタートです。
『Gikou2(v2.0.2)』
ノード数:3億弱付近
スクリーンショット (219)
こちらのソフトも水匠2が表示されたとされる6億手をはるかに下回る局面で3番手に表示されました。
こんどこそ水匠2を上回れるか?


『Gikou2(v2.0.2)』
ノード数:8億5千万局付近
スクリーンショット (220)
最善手の3二金にわずかに届かず。(おしい・・・)
もうすこし読ませてみよう。


『Gikou2(v2.0.2)』
ノード数:22億付近
スクリーンショット (194)
22億手を読みましたが3一銀は最善手になることはありませんでした。
23分を超えたのでこのソフトもここで検証終了です。


次は『Apery-WCSC28』
2018年世界コンピュータ将棋選手権で3位になったソフトです。
前身のApreyは2015年電王戦FINALで斎藤慎太郎5段(当時)と戦いました。
結果は斎藤慎太郎5段の勝ち


では検証スタートです。
『Apery-WCSC28』
ノード数:2億付近
スクリーンショット (226)
Apery-WCSC28も比較的早い段階で3一銀を次善手と返してきました。
しかし先に検証した二つのソフトと同様に3二金が高い壁になりそう・・・。



『Apery-WCSC28』
ノード数:4億6千万付近
スクリーンショット (228)
おしい!!オオーw(*゚o゚*)w
最善手に対してわずか3差今まで一番差が縮まりました。
期待できそう。(^^♪


『Apery-WCSC28』
ノード数:7億付近

スクリーンショット (229)
3三金に逆転され3位に・・・・。
またこのパターンか・・・・。


『Apery-WCSC28』
ノード数:18億付近

スクリーンショット (230)
次善手にはなった物のこのソフトも3二金の壁は越えられず・・・・。
23分を超えたので検証終了。



次のソフトは『激指15』です。
このソフトは市販の有料ソフトなので今まで検証したソフトと同じようにShogiGUI上で動かすことができません。
よってノード数は解りませんがストップウォッチで時間を計って検証してみました。


では検証スタートです。
『激指15』
開始30秒付近
スクリーンショット (231)
いきなりキターーーーーー!!v( ̄∇ ̄)v
我らが激指15が僅か30秒ほどで最善手と返してきました!!
まさかの結末ですが、あまりにも早すぎる為もう少し読ませてみました。(不安)

『激指15』
開始1分付近
スクリーンショット (232)
天敵3二金に逆転されてしまいました・・・・。
やっぱりこうなったか( ノД`)シクシク…

『激指15』
開始10分付近
スクリーンショット (233)
新手1二金にも逆転され4位後退・・・。
もうだめだ・・・・。



『激指15』
開始23分付近

スクリーンショット (234)
23分経過したので検証終了です。
3二金恐るべし・・・。




もうこうなったら最後は気持ちよく水匠2に神の手を見せてもらいましょう!!(*゚∀゚)っ

という事で結果は解っているけど報道の通り水匠2で検証してみます。

『水匠2』
紹介はいいかな・・・?
報道でもあったとおりで現在の最強ソフトです。



『水匠2』
ノード数:4億付近
スクリーンショット (236)
報道の通り確かに4億付近では3一銀は返してこなかった。
この時点では3三金が最善手なのね・・・。


『水匠2』
ノード数:6億付近
スクリーンショット (237)
おぉーーーーー!
確かに急にポッと3一銀が表示されました!!
報道の通りだーーーーーーー!

ん?
んん?
んんん?


次善手なんですけど・・・・。
またまた立ちはだかる3二金
いやな予感しかしないがもう少し読ませてみよう・・・。


『水匠2』
ノード数:10億付近
スクリーンショット (239)
6億手をはるかに超えたけど3一銀は次善手のまま・・・・。
どうなってるの????



『水匠2』
ノード数:14億付近
スクリーンショット (240)
23分近くまで読ませましたが、ダメだった・・・。
設定とか関係あるのかな・・・。
AIにも誤差があるのかも・・・。
とにかく私の検証では3一銀は最善手になることはありませんでした。




まとめ
約23分経過した時点での評価値↓↓↓

『dolphin2 NNUE 4.82 64SSE4.2 TOURNAMENT』
スクリーンショット (214)
水匠2の前身のソフトの為、同じような数値が出て当然かなっと思ったけど結構違うね。
3一銀の評価値̠(-71)は全ソフトの中で一番辛かった。


『Gikou2(v2.0.2)』
スクリーンショット (194)
3一銀の評価値(-237)は水匠2に次いで高かった。
一番古いソフトだけど意外に健闘した?


『Apery-WCSC28』

スクリーンショット (230)
有効手の幅が小さい結果となりました。
もう少し読ませればあるいは・・・。


『激指15』
スクリーンショット (234)
開始30秒で最善手を返してくるものの結果は4番手表記。
特筆は他のソフトではあまり評価されない5五桂や1二金を神の手3一銀より評価しているところ。


『水匠2』
スクリーンショット (240)
なぜが報道の通りにならなかったが、3一銀の評価は(-308)は検証したソフトで一番高かった。



結果はどのソフトも3二金が最善手になりました。オオーw(*゚o゚*)w
6億どころか10億以上局面を読ませても3一銀は最善手には届かないというまさかの結末・・・。

ソフトも毎回同じ経路で探索したりはしないのかな?って思いました。
(本当にそんな事あるのか・・・・自信なし)


まぁ今回3一銀の最善手は再現できなかったけど、神の一手である事は間違いない事は確認できました。(誤差のレベルだね)

この3一銀は今年の升田幸三賞候補になるかな?
それとも、もっとすごい手を藤井七段が披露してくれるかな?
楽しみは尽きませんね!( *´艸`)



では、長くなりましたので今日はこの辺で・・・・。


↓↓↓押していただけると元気が出ます(^^♪


将棋ランキング

















将棋大会2020年6月(vs S間(和)さん)

こんにちわーmurizemeです(^_-)-☆

コロナウィルスの影響で会議や研修は全部TV会議に代わりました。
まぁ変わったのは良いのですが便利すぎるようで会議の回数が増えた・・・。
なんかあると直ぐに臨時会議が・・・(/TДT)/

てな感じで、新しい生活様式?は便利なようで不便ですw


はい!
今日はね久しぶりに行われた地元将棋大会の棋譜記録を紹介します。
この日はマスクと※フェイスシールド着用で対戦したんだけどね・・・どっちも邪魔w

※フェイスシールド↓↓↓
フェイスシールド フェイスガード フェイスカバー フェイスマスク 曇り止め付き 男女兼用 洗って使える FACE SHIELD 洗えるマスク 洗える
こんな感じの物を運営様がなんと手作りで用意してくれました!!(スゲー)
私たちの為に手間をかけて作ってくれたので邪魔なんて口が裂けても言ってはいけません。



まぁ正直な気持ちは、将棋をただ指すだけなのになんでこんな目に遭うんだろう・・・。
ってのが本音です。
このウイルスが人為的に作られたものではない事を願ってやみませんね。



3ヶ月ぶりの対戦相手初戦は、S間(和)さんです。
先日私が集計した記録によると、通算成績は私の7戦4勝3敗です。
速見えの方で、強力な棒銀を使い、いつも苦しめられますw
(初戦では当たりたくなかった(-_-;))


先手がS間(和)さん、後手が私です。
IMG_1456[857].jpg
いつも時間不足に苦しむ私ですがw
この日の一局目は、久しぶりに将棋をさせる事が感慨深くて初手に20秒も使ってしまいました。((+_+))
初手はもちろん68銀の嬉野流です!!(これしかないやろ!!)
なんかこの一手は幸せだった!!


局面は少し進んで、18手目(44銀)です。
画面下が私(後手)、画面上がS間(和)さん(先手)
スクリーンショット (161)
いつもは一直線棒銀が多い先手ですがこの日は変則的な棒銀でした。
わたしも定跡通り44銀で受けてとりあえず一安心したところです。



33手目 36銀の局面
スクリーンショット (164)
先手がうっかり?して両取りを仕掛けることが出来ました!!
しかしこの後33桂成からの猛攻を受けることに・・・。


40手目 35桂馬の局面
スクリーンショット (166)
駒割りは私の桂得ですが先手の猛攻で評価値は互角となってます。
どこで受け損なったか・・・不明


上図より一手進んで
41手目 33銀の局面
スクリーンショット (167)
てっきりこの前の局面では22角成、同金、71角と進むのだとばっかり思っていたので
この33銀を見て悶絶・・・・。(角死んじゃった・・・)
この日最初の長考約3分を使って55歩で角道を止めました。(最善!)



49手目 71角の局面
スクリーンショット (168)
先手の猛攻を受けて私の玉は丸裸になりました。
ただし銀桂得です。
先手は駒不足なので攻めが切れているような・・・。
だとしたら下手に駒を渡して攻めるより、完全に切らした方がいいかな?
って思考で指してました。


58手目 37角の局面
スクリーンショット (169)
角を入手する事に成功し、反撃の王手飛車が炸裂しました!!
ド―――(゚д゚)―――ン! 
最高に気持ちのいい瞬間!!
当然「勝ったな・・・」と思ってましたw


63手目 55角の局面
スクリーンショット (170)
天王山に角を出られ飛車取りになってます。(>_<)
飛車を渡すと怖いので悩んでいると、もう残り5分程しか残っていません。
評価値のような余裕は消え去ってました。


65手目 39金の局面
スクリーンショット (171)
64手目に苦し紛れで28飛車と下ろして先手を取ったつもりが、39金と受けられてどちらかの飛車が取られることが確定する事に・・・・。
相手玉は固くなっちゃったし、入玉も無理そう・・・。
自暴自棄になりかけていましたが、腹をくくって攻め合いに行く覚悟はできました。((+_+))




71手目 39金の局面
スクリーンショット (172)
攻め合いを選択し28の飛車もぶったっ切った局面です。(悪手)
評価値は互角に戻りました。(-_-;)
私の持ち時間は残り2分程・・・相手は10分以上残してます。
なんでこうなった・・・って後悔ばかりしてました。


75手目 82角成の局面
スクリーンショット (173)
2枚目の飛車を取られた局面です。しかしこの手が悪手で先手玉に詰みがありました。(13手詰め)
せめて5分あれば読みたかったけど秒読みまであとわずかだったので断念。


終局図 
スクリーンショット (174)
終局は突然に・・・。(ラブストーリーも突然に・・・)
35馬と引けて(王手)ようやく勝ったな・・・。
とお茶を飲み始めたところで先手が64飛車とまさかの王手放置で終局しました。
(うっかりしたみたいね・・・)


という事で久しぶりの将棋(初戦)は反則勝ちとなりました!!( *´艸`)
評価値では3000点以上の勝勢から互角まで局面を戻してしまったのは反省ですが、
復帰初戦を勝てたことは良かった!
(レーティングを上げてA級で戦うのが今期の目標だから内容より結果が大事なのだw)


次戦もがんばります。

本日は以上です。

↓↓↓押していただけると元気が出ます(^^♪


将棋ランキング
















~終わりなき旅~

こんにちわーmurizemeです(^_-)-☆

良いニュースです!!
地元将棋大会がコロナ自粛から解放されて、今月21日に開催されると連絡がきました。
( *´艸`)
解放されたといっても、マスク着用、コロナシールド設置の上対戦など、縛りが増えています。
(本当にコロナってやっかいだな・・・ヽ(`Д´)ノプンプン)
感想戦が好きな私ですが、あまり喋ったりしない方がいいのかな・・・とかを気にしています。
まぁ状況が状況なだけに我慢しなくてはなりませんね。

今月の大会は王将戦らしいです。
らしいと言うのは、案内状にそう書いてあったからです。((+_+))

なんでこんなに意識が低いのかというと、タイトルを戦った事がないからです。
私は参加者の中でも弱いグループに振り分けられています。(解ってはいるが悲しい)
Aグループが強者、Bグループが弱者で私は毎度毎度Bグループで参戦です。
タイトル戦にはAグループのみ参加資格があるので、私は残念ながら一度もタイトルを掛けて予選すら戦った事が無いのです。Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン
なので毎月、今月は〇〇戦とか言われても・・・へぇ~・・・って感じになっちゃってますw
タイトルが何個あるのかも知らないのは内緒です。

この状況を打開するにはレーティングを上げる他ありません。
現在私のレーティングはR1639で毎年ほんの少しづつ上がってきていますが、最低でもR1700は無いと参加資格は貰えなさそうです。(根拠はないけどそんな雰囲気)

R1700まであと少しじゃん・・・って見えますが、現在のレーティングになるまでの推移は
2017年⇒R1586
2018年⇒R1616
現在⇒  R1639

と亀のような遅さなので、このペースで順調に伸びたとしても、上手くいって後2年、遅いと3年、絶不調に陥り大きくRを落とすような年があると・・・怖くて考えたくもありません。

基本ネガティブ志向の私なので、結果が悪くても受け入れる事は得意ですが、やっぱり沢山勝ってスカッとしたい!!
んで、タイトルに挑戦してみたい!!


これが今年の目標です!!(もう今年6月だけも・・・w)
ちょっと高い目標をあげちゃったけど、私の好きなミスターチルドレンが言ってた・・・。


「高ければ高い壁の方が 登った時気持ちいいもんな まだ限界だなんて認めちゃいないさ」 〜終わりなき旅〜
スクリーンショット (159)
(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
がんばるぞ!!


※以前、似たような記事を書いた気がする…まっいいか^ ^

今日は以上です。

↓↓↓押していただけると元気が出ます(^^♪


将棋ランキング





相筋違い角

こんにちわーmurizemeです(^_-)-☆


毎日コロナの恐怖に怯えながら暮らさなければならないとは誰が予想しただろうか・・・。
そんな心境の毎日ですが、またまた藤井7段がやってくれましたね!!
祝!!最年少でタイトル初挑戦!!

久しぶりに明るいニュースを聞いた気がしますw


自分ももっと勉強して藤井7段のように活躍したい!!って思った。
タイトル戦も頑張ってください!!
(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪



はい、話は変わって今日は筋違い角のお話です。
一手損角換わりを採用するようになり、相手から筋違い角戦を求められることが増えてきました。
確か藤井猛9段が筋違い角には腰掛銀で対抗すると作戦負けにならないと聞いたことがあり(嘘だったらごめんなさい)ずっと腰掛銀を採用していました。
(なぜ作戦負けにならないのかは不明・・・)

確かにソフトに聞いてみるとその通りで若干腰掛銀側が良いようです。
しかし、急戦研究所の所長を名乗っている建前、おとなしい変化が嫌でもっと激しい変化はないかとググって見た所、タイトルの『相筋違い角』という戦法がありました。(◎_◎;)

この相筋違い角戦法は筋違い角の中でも一番激しい変化で、対応を誤れば短手数で決着がつきそうです。
これは絶対勉強すべき・・・・と思い早速ソフトと睨めっこをし、少しだけ理解しました。

んで、早速実戦投入です。
最近あった将棋を紹介します。(将棋ウォーズ)

図1
スクリーンショット (153)
後手の65角に、45角と打ち返したところです。
定跡ではここから互いの角を成りこんでドンパチ開始です!!


図2 
スライド1
互いの馬が出来、後手が46馬と引き、48飛車と回った局面です。
先手の狙いは41馬とぶった切って43飛車成が狙いです。
(この強襲があるので後手の46馬はやや疑問手)


図3 
スクリーンショット (157)
後手は62歩で馬を刺し違えようとしましたが、悪手でここでも先述の41馬が決まり優勢となりました。(そのまま押し切って勝利!!)

相手の方は2段で、私よりも棋力は数段上の方でしたが事前勉強が功を奏し勝つことが出来ました。(^_-)-☆


この将棋は研究がはまった良い例と思います。
もう少し勉強して、ドル箱戦法にならないかなって思ってます。( ̄ー ̄)ニヤリッ

『相筋違い角』良いかもしれないw


本日は以上です。

↓↓↓押していただけると元気が出ます(^^♪


将棋ランキング








地元将棋大会の準備(VS中飛車)

こんにちわーmurizemeです(^_-)-☆

全国で緊急事態宣言が解除され、今月あたりから地元の将棋大会も再開されるんじゃないかな?
って勝手に期待しています!!

もし開催された時には是非格上に勝ちたいと思うので、その準備をしようかなって将棋ソフトをポチリだしました。.。゚+.(・∀・)゚+.゚


もちろん嬉野流を本線として採用していくのですが、唯一後手番の際に先手に中飛車を指させると
定跡が解らないので、その場合にそなえて少しだけ勉強しました。

図1
スクリーンショット (144)
先手から55歩と突かれると、同歩、同飛車で王手になります。
受けるなら52金右か52飛車ですがこの時点で定跡が解らないので力戦模様になり、個人的に不満です。

という事で、先手が中飛車採用の時は嬉野流は諦めます。(。-`ω´-)キッパリ!! 



では何かいい作戦無いかな?ってググってみると、『後手番2枚銀』ってのが良さげです。(・∀・)
(藤井7段も採用したって書いてあったし←ミーハーでごめんw)

図2
スクリーンショット (145)
手順は適当に指して見ましたw
イメージではこんな感じで↑↑↑(図2)その名の通り2枚の銀を中央に繰り出していきます。
(解りやすい!)


図3
スクリーンショット (150)
その後、もう少し駒組をして後手(居飛車側)の狙いはこの65桂馬のようです。
先手の角が逃げるのですが88か68の2択ですね。

88の場合は86歩から同歩、同飛、87歩と進むと思いますが、
78の金が浮いているのでそこを狙って76飛と横歩を取っちゃいます。

図4
スクリーンショット (151)
振り飛車側は歩切れなので受けが難しく、77桂馬であれば55の地点の戦力が落ちるので55銀と進出できますし、68金とかわせば手薄になった8筋を86歩から攻めて居飛車良しのようです。

では図3で68角の場合は

図5
スクリーンショット (152)
ここも55の地点が居飛車側の戦力が多くなったので取り込んで行って互角!!
(ソフトは若干振り飛車良しに傾いたけど個人的には居飛車が指しやすいと思う。)

ソフト的には68角の時に72飛車と回ってから75歩を狙っていった方が良いと言っていますが、
かなり激しい変化なので止めときました。



この後手番2枚銀のポイントは
①65桂をいつ決行するか?
②55の地点の戦力差をいかに増やせるか?(相手に減らさせるか?)

と思います。
65桂は振り飛車側に離れ駒が出来たりした時を狙って決行できれば戦果を得られやすそうです。



今日はとりあえずこんな感じで終了です。
ちかれた・・・



↓↓↓押していただけると元気が出ます(^^♪


将棋ランキング






お知らせ
2019.4.7にblogのフレームを変更したら、画像が切れて表示される記事が複数見つかりました。 直すのが大変なので修正は(基本)しません。ごめんなさい・・・。m(__)m
このブログについて
将棋ウォーズで初段を目指しています。
強くなり、いつかクロノさん(ユーチューバー)と指してみたいと思っています。

棋風は無理攻めばかりですが、いつかは格調高い受けの手を指せるようになりたいなぁ
(*´ω`)
好きな棋士
【郷田真隆9段】 2907-45fu-xs

いつか忘れたけどNHK杯戦での、相手の心を折る受けの一手を見てからファンになってしまいました。(^_-)-☆ 格調高い一手を指せる数少ない棋士と思います。
【藤井猛 9段】 2501-fujii-xs_mini
振り飛車視点での解説はとても参考になります。そして何よりも藤井システムの考案者という点がかっこいい!!この藤井システムはソフト検証しても候補手として上がってきませんが、手を進めるごとに評価値がグングン上がっていきます!!(凄い!!)
【先崎学 9段】 51x8KvtXKHL._SX344_BO1,204,203,200_
解らない所は解らないとハッキリ言うところがいいですね! 味わい深い解説も好きです。
【藤田綾 女流2段】 _e1610s2b-r
対局している姿はあまり見ないけど・・・ごめんなさい・・・。 聞き手としての安定感はピカ一と思います。 場がホンワカするところが素敵です( *´艸`)
【香川愛生 女流3段】 50246537_219512545669009_2782848280140459382_n
将棋も強いのですが、趣味のコスプレのクオリティーが凄い(^_-)-☆ ツイッターの更新頻度も多くて楽しませて頂いています。 将棋界の華に間違いありませんが今年は是非、タイトルを取って欲しいです。
Twitter プロフィール
棋力
引っ越しして更新してないから有効期限切れだけど・・・一応初段です。
棋力 (2)
将棋ウォーズ
スクリーンショット (150)

直近10戦の成績
地元将棋大会の星取表です。
古い←←← →→→新しい
〇〇〇〇〇〇〇×〇×
2019.7.15更新
最新コメント
ソフト解析に使用しているPC
【CPU】
AMD RYZEN7 2700x

【マザーボード】
ASUS PRIME B350-PLUS

【グラフィックボード】
GIGABYTE NVIDIA
GeForce GTX 1660 Ti

【ストレージ】
Crucial SSD 500G

【メモリ】
DDR4-2666 16GB

【その他】
Novonest 240mmラジエータ
簡易水冷一体型CPUクーラー

  • ライブドアブログ