2020年01月

レーティング急降下中(-_-;)

こんにちわーmurizemeです(^_-)-☆

地元の将棋大会では運営の方にレーティングを計算してもらっています。
その最新結果が発表されました。

今月1/2の大会では1勝4敗と大敗をしてしまった為下がってるのは解っていたけど・・・。
R1616⇒R1552
と大きく下がっていました・・・(TДT)


私の最高RはR1636なので今年はR1700(2段)を目指していましたが反面・・・降格の危機です。ε=ε=(;´Д`)

自分が弱いので仕方ないですね・・・頑張らないと・・・。


将棋ウォーズの方はというと、
スクリーンショット (11)
10切れの方が前回公開した時より勝率が556⇒557と若干上がりました。
達成率も18%⇒41.5%となり危険水域は出ることが出来たかな?って感じです。

最近トレンド戦法って表示がされるようになりましたが、私は『一手損角換わり』になってますねw
今では嬉野流とならんで私の2大戦法となりましたw(゚o゚)w オオー!


そして、現在対振り飛車対策として新戦法を勉強中です。
今日はその新戦法をチョットだけ公開しますw

名付けて嬉野流、裏の闘法『裏蓮華!!』です。
ギャーカッコいいwwww
↑↑↑ほとんどの方は( ゚д゚)ポカーンとしてると思うけど・・・いいのだ・・・自己満足の世界だから・・・。

スクリーンショット (12)
まさかの振り飛車?????


漫画「naruto」を見ると何となく言いたいことが解ると思います!

NARUTO24_0024_mini-e1386094363708
↑↑↑こんな感じで華麗に復活したいなぁw

本日は以上です。

↓↓↓押していただけると元気が出ます(^^♪


将棋ランキング








一手損角換わり45桂急戦を成立させたいから、自分なりに勉強中!パート3 (不成立の形は?)

こんにちわーmurizemeです(^_-)-☆

久しぶりに一手損角換わり45桂急戦の研究です。
パート2まで行いましたが、その後相手陣の駒組をあーでもない、こーでもない・・・・
と色々いじくってみました。(´ρ`)ヘー


で、自分なりの結論ですが『一手損角換わり45桂急戦』は・・・ほとんどのパターンで戦えそうです。w(゚o゚)w オオー!

なんとも奥歯に異物が引っ掛かったような言い回しですが、自分なりの解釈だとこう説明する他ないのよね・・・・。かなりの局面で互角以上で戦えちゃうんだから・・・。
(プロの世界で角換わり45桂急戦自体を見かけなくなった理由は解らん・・・)

じゃあ、どんな場合が成立しないのか調べた方が早いような気がして、今回は絶対無理な場面を掲載します。


図1 相手の陣形が低い場合
スクリーンショット (7)
上図の場合は最悪で、41玉は32の金に紐をつけており居玉も解消、弱点の53に2枚守り駒を設置、さらに71に角を打ち込む隙がありません。14歩は15角の筋も消されています。
完璧な防御じゃないかと思います。

試しに45桂と跳ねてみても、22に銀を引かれると24歩からの追撃が決まらず。
上図の様に44歩で桂馬を取られてしまいます。(図2)

図2
スクリーンショット (5)
上図にかかわらず、45桂馬急戦が失敗する入り口は44歩を突かれて桂馬が殺さると失敗する事が多いようです。


図3 おきて破りの45桂急戦
スクリーンショット (6)
将棋ウォーズで試し切りを何度かして一番困ったのが相手から45桂馬急戦を仕掛けられた場合です。
これはもうこちらが一手損しているのでどーしても先に決められてしまいます。
(後手なら2手損だもんな・・・)
相手の桂馬が73に跳ねた時点で急戦は半分あきらめた方がベターですね。


図4 万能!!先受けの22歩
スクリーンショット (9)
それと「角換わり45桂馬急戦」を詳しい方なら知っていたと思いますが、例えば図4では23歩と受けるのパターンばかりを検討してきましたが、正しい受け方は22歩なんですよね・・・・。
これは予め66角などに角を設置した場合、あらかじめ受けていると同時に、34飛と歩を取り込んだ後の32飛車切りも緩和しています。

こう受けられたらほとんどの場合飛車を引いて出直すか、自玉を固めるしかないと思います。
形勢はそれでも互角なのですが、不発に終わったか感が強くて個人的には不満ですね・・・。

ただ22歩を指せる方は「角換わり45桂馬急戦」を知っている人に限られると思いますので、今回の研究では23歩受け限定とさせて頂けました。
(アマチュア初段の研究なのでこの程度です・・・ごめんなさい)


まとめ(←もうまとめかよw)

『一手損角換わり45桂急戦』は相手から『おきて破りの45桂馬急戦』を仕掛けられない場合は互角以上の戦いができそう。(また微妙な表現でごめん)

です。


なんだか浅ーい内容になっちゃったけど、アマチュアの戦いでは猛威を振るう可能性が秘められている事は確実と思います。

次戦の大会より、積極的に狙っていこうと思います。


本日は以上です。


↓↓↓押していただけると元気が出ます(^^♪


将棋ランキング










棋譜解析用ノートPCを新調しました。

こんにちわーmurizemeです(^_-)-☆

タイトルの通り棋譜解析用のノートPCを新調しました(^^♪
理由は夏に購入したタブレットでは解析スピードが期待した数値に達せず不満・・・(使ってない)。
ハイスペックのデスクトップPCも自作しましたが、こちらは解析スピードは文句ないのですが、家にいないと使えませんし、子供のランドセルがPCデスクに置かれたりと・・・・毎回整理しないといけないので足が遠のいています。

ノートPCは高機能の物を持っていましたが娘に挙げてまったので、今は第5世代Core i5搭載PCでブログを書いたり棋譜解析を行っていました。

しかし最近ブログのタイトルを『急戦研究所』に変更したという事もあって、古すぎるPCを使って研究所はないな・・・と思うようになり思い切って新調することにしましたw


で新調したPCはこちらです。
002
hp社の白さがまぶしいPCです。
高級感は全くありません・・・。
プラスチッキーな感じがもろに出ていますが、性能優先で購入したので問題ありません。

スペックは
CPU: Ryzen5 2500U with Radeon Vega 8
ストレージ:SSD240GB
メモリ:8GB
です。

CPUの性能はこんな感じで
スクリーンショット (4)
シネベンチで534です。
現在使用しているPCの約2.4倍です。w(゚o゚)w オオー!

ただメモリが8GBと少なくてブログを書きながらwebサイトを複数開きつつ棋譜解析をしたりすると不足します。

という事で起動させたいのを我慢して、まずメモリ増設を行いました。

このPCを購入した通販サイトの詳細を見るとメモリは4GB×2枚で8GB搭載と記載されていたので、
8GBの物を2枚購入しました。
004
同じ容量の物を2枚セットで付けないとデュアルチャンネルで動かないので、8GBのみ追加と言う訳にはいかないのがつらい・・・。


早速PCを分解です。
右上にメモリが搭載されていますが・・・アレレ・・・1枚しか刺さっていません・・・。
003
外して見てみると8GBのDDR4 2400が搭載されていました・・・。
HPの詳細と違うじゃん・・・これなら8GB追加で問題なかった・・・。
(1枚余ったけどいいや・・・メルカリで売ろう・・・w

パパっと増設完了!!
005
この写真を撮っている時に驚いた・・・バッテリー外してないじゃん・・・(゚∇゚ ;)エッ!?
問題は起きなかったけど、危ないのでマネしないようにね・・・。(漏電対策)


さっそくPCをセットアップ!!
スクリーンショット (1)
気持ちいいぐらい何もありませんw
でもいいんですw
この後入れるソフトは将棋解析ソフト数本とオフィスくらいですから・・・(;^ω^)


メモリもちゃんと認識してくれました。一安心です。
スクリーンショット (2)

このCPUはRadeon Vega 8っていうGPUを搭載しています。
これが結構性能が良くて動画編集の際エンコード時間の短縮に繋がる気がします・・・(まだ試してないから解んないけどね)


で棋譜解析の性能はというと・・・。
syogiGUIでNPSを見てみます。
スクリーンショット (3)
だいたい3600N/secくらい出ていますね!!

いままで使っていたノートPCがだいたい1000~1500N/secだったので十分な性能が出ていると思います。( ̄ー ̄)ニヤリッ



快適になったPCで急戦の研究を頑張っていきたいと思います!!


本日は以上です!!

↓↓↓押していただけると元気が出ます(^^♪


将棋ランキング



記事タイトル将棋大会2020年1月(vs S間(和)さん ブービー勝を懸けた戦い)

こんにちわーmurizemeです(^_-)-☆


1月に行われた地元将棋大会の棋譜記録です。
ここまでの成績は1勝3敗で負け越しが決定・・・・。
(´·ω·`)ショボーン.
入賞のチャンスも無くなり最終戦は消化試合でしたが対戦相手がが勝手にライバル視しているS間(和)さんでした。(゚∇゚ ;)エッ!?

S間(和)さんもこの日は絶不調でここまで4連敗・・・。
まさかのブービー賞を懸けての戦いとなりましたw
(まさかって言うのもちょっとあれだけど・・・ゆるしてw)

先手がS間(和)さん(画面上)、後手が私で(画面下)です。


24手目 32玉の局面
スクリーンショット (330)
戦型は居飛車vs嬉野流もどきです。

先手は嬉野流に有効な速攻棒銀です。
嬉野側は第2戦のY内田戦のように受ける方法が一般的ですが、今回はネットで見た別の受け方を採用してみました。w(゚o゚)w オオー!

上図のように22(88)金型で玉と一緒に23(87)の地点を受ける方法です。
ただし、見ての通りで角が息苦しい事になっています。
実戦で投入したのは初めてなので、どこかで間違った感が否めません。
Σ(゚д゚;)


43手目 75歩の局面
スクリーンショット (331)
早くもこの局のハイライトです!!

先手の棒銀は受けきった!!(と思ってた。)
反撃するぞ------------------!!

との認識なので、嬉野側定番の75歩で銀交換を目指したのですが、これがまさかの?
大悪手でした。
理由は銀交換すると先手から24歩からの攻めが成立してしまうのです・・・。
言われてみれば23の地点は2枚しか守っていないから、危ないよね・・・・。

しかし嬉野側から75歩を突けないようじゃ、既に作戦負けです。(ソフトはそう言ってます)


46手目 75角の局面
スクリーンショット (333)
自陣が危ないなんて思っていなかったので銀交換しちゃいました・・・。
評価値は▲1100点を超えていますね。ε=ε=(;´Д`)
ここから先手の怒涛の攻めが炸裂します!!


51手目 34銀打つの局面
スクリーンショット (334)
この局で一番驚いた手がこの34銀打ちです。(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?

ソフトでは評価されませんが(24銀のほうが400点ほど勝る)
先手の角も攻めに使おうという手で、困ったのなんのって・・・・放置も出来ないし・・・・。
(この手を指した先手の指がしなった様に見えたよ・・・)


投了図
スクリーンショット (335)
筋を突破されてからは、ほぼ何も出来ず投了まで進みました・・・・。
嬉野流の左辺は壁になる事が多く、右辺から攻められることが殆どです。
なので今回左辺から攻め倒されたことに、驚きを超えてショックでした。(TДT)

まぁ22金型の受け方がおかしかった・・・・。
それに尽きる気もしますが、速攻棒銀のきちんとした対応を見直さなくてはいけないなと実感しました。

やらなきゃいけない事が増えて大変ですが、そこが将棋の面白い所でもあります。
勉強して次戦に生かせるよう頑張ります。


記録させて頂いたS間(和)さん、ありがとうございました。m(__)m
本日は以上です。

あっ・・・この敗戦でめでたくブービー賞を頂きましたw

↓↓↓押していただけると元気が出ます(^^♪


将棋ランキング















将棋大会2020年1月(vs K藤さん 力ではなくセンスで負けた・・・。)

こんにちわーmurizemeです(^_-)-☆


1月に行われた地元将棋大会の棋譜記録です。

1勝2敗で迎えた第3戦はK藤さんです。
K藤さんは半年ぶりの復帰で確か対戦成績は0勝2敗だったと思います。
(そろそろ一勝を返したいところですねw)


先手が私(画面下)、後手K藤さん(画面上)です。

26手目 75歩の局面
スクリーンショット (320)
戦型は居飛車vs嬉野流です。

戦型としては嬉野流が刺さりそうな局面で、自身有りでしたが、後手の75歩を見て手が止まりました。
対居飛車で75歩を突いて来ると言う事は「嬉野流対策」を知っている可能性があります!
本局ではビビッてしまいこのまま居角で戦う事としました。(攻撃力DOWN)


38手目 44角の局面
スクリーンショット (322)
確か格言に「棒銀は5筋に到達すれば成功」(ちょっと違うような・・・)
とあるのでこの局面は成功のはずです。


39手目 23銀成るの局面
スクリーンショット (323)
前図から当然のように23銀成りを選択しましたが、評価値が後手に振れていますね・・・・。(゚ロ゚;)エェッ!?
ソフト先生によれば79角を指せと言っていますが・・・23銀成りは最低でも金銀交換+右辺を乱せるので少なくとも損では無いはず・・・と思って指していました。
まじかよ・・・ノ( ̄0 ̄;)\オー!!ノー!!!!


66手目 36角の局面
スクリーンショット (325)
互角の局面が続いています。
先手は右辺から攻められていますが玉から遠いので、まだ大丈夫との認識でした。
しかし36角を見て手が止まりました。
玉はもちろん、飛車も間接的に睨んでおり非常に怖い手です。
私は38と金、と捨てて飛車を成りこんで来ると予想していたので、強い人はセンスが違うなっと思い知らされました。


71手目 42金の局面
スクリーンショット (326)
指した直後に非常に後悔した手です。(42金)
金を捨てて玉を追い込んで行ったのですが、61銀の方が金を渡さないで迫れるので何倍も良かったです。
『待った券』を持っていれば使っていましたね・・・・(無いけどさ・・・)


86手目 46桂の局面
スクリーンショット (328)
敗着の局面です。
見たままで「フンドシの桂」が炸裂しています。(´;ω;`)
後手はずっと攻め駒不足だったので、カウンターをひそかに狙っていました。
しかしこの手で後手の攻めは切れなくなりました。
正直ここで心折れましたね・・・。
2015112501
将棋も麻雀と同じで先に心折れたら負けですね。(漫画 天牌より)


投了図
スクリーンショット (329)
後は流れるように追い込まれて投了となりました。
ずっと後手は駒不足だったのですが、全ての駒が働いていて指しずらかったです。

力負けというよりセンスで負けたな・・・・。
そんな将棋でした。


記録させて頂いたK藤さん、ありがとうございました。

本日は以上です。


↓↓↓押していただけると元気が出ます(^^♪


将棋ランキング







将棋大会2020年1月(vs I田さん 遂に炸裂?一手損角換わり45桂急戦!!)

こんにちわーmurizemeです(^_-)-☆


一月に行われた地元将棋大会の棋譜記録です。
2連敗でむかえた第3戦目の相手はI田さんです。


前局で2歩の反則をしてしまい落ち込んでの対局です。
もうどーにでもなれと開き直った対局となりましたw


先手がI田さん(画面上)、私が後手(画面下)です。


4手目 88角成の局面
スクリーンショット (311)
I田さんは居飛車党と知っていたので、研究中の「一手損角換わり45桂急戦」をぶつけてみる事にしました。第一戦でも採用しましたが研究が浅く逆転されています。


9手目 56歩の局面
スクリーンショット (312)
「角交換に5筋の歩を突くな」と格言でありますが、関係無いと先手が突いてきました。
この時点で研究から外れてしまいましたが、類似系になればなんとかなるかな?と思いながら急戦を期待して駒組しました。


21手目 66歩の局面
スクリーンショット (313)
先手は矢倉のような雁木のような見た事が無い囲いです。
パッと見て銀交換が出来れば39に打てるので、多少無理筋でも攻めていける気がしました。
よって迷わず65歩で開戦です!!


36手目 66飛車の局面
スクリーンショット (315)
66飛車とぶった切って強引に攻めを繋げていきます。
先手陣が見た事が無い形でしたが何とか攻略できそうです。(* ̄∇ ̄*)エヘヘ


42手目 57銀の局面
スクリーンショット (316)
気持ちよすぎる「タスキの銀」が決まりました。
王手、飛車取り、金取りと贅沢過ぎる手です。(ただし駒は1つしか取れないけどねw)


45手目 63歩の局面
スクリーンショット (317)
この局面で長考しました。(約6分)
もちろん詰みが有りそうだからです。

正解の一例は68飛、76玉、66飛車成り、同玉、57銀成らず、67玉、68金、76玉、75金の9手詰めです。

3手目の66飛車成が見えれば後は比較的簡単でしたが、66飛車成が見えない・・・・。
中段玉を詰ますのは大の苦手としているので20分考えても解らなかったと思う。
んで選択した手は57銀成り(悪手では無いが上部に逃がした為この後少し長引いてしまった。)


終局図 85金まで
スクリーンショット (319)
結果としては「一手損角換り45桂急戦」が炸裂した将棋となりました。
45手目以降9手詰めが解れば54手の短手数で決着してたしね。( *´艸`)

しかし詰将棋の勉強をしないといけないなぁと実感・・・・。
苦手なんだよね・・・どうしよう・・・。


本日は以上です。

↓↓↓押していただけると元気が出ます(^^♪


将棋ランキング





記事タイトル将棋大会2020年1月(vs Y内田さん 将棋の反則は知らない所で起こっている その3)

こんにちわーmurizemeです(^_-)-☆



1月に行われた地元将棋大会の棋譜記録です。
第2戦はY内田さんです。

対戦成績は勝ち越していますので新年初勝利を挙げたいところですが・・・・。


先手が私(画面下)、後手Y内田さん(画面上)です。

22手目 85銀の局面
スクリーンショット (302)
戦型は居飛車vs嬉野流ですね。
後手は嬉野流に有効な速攻棒銀です。
よくある局面なので受け方は65銀or75銀です。(たぶんね)
但し75銀は激しい変化になって評価値は互角ですが自信ないです。(参考図1)

参考図1
スクリーンショット (310)
この局面が互角とは到底思えないなぁ・・・・。


29手目 79角の局面
スクリーンショット (303)
棒銀を正しく受けた図です。
嬉野側の不満は後手側が8筋でいつでも暴れられる権利が発生している事が気持ち悪いです。
そういう意味では速攻棒銀は厄介です。((+_+))


43手目 84歩の局面
スクリーンショット (304)
後手の飛車先を抑える為に打った84歩ですが、打つなら85歩でしたね・・・。
おかげでこちらの飛車も動けなくなり、双方駒組が難しくなりました。


56手目 24角の局面
スクリーンショット (305)
桂得となり優勢は意識していた局面ですが、後手から大駒交換の打診がありました。
優勢を継続したいのでここで長考です。(約6分です)

①同飛車
②同角
③45桂
④83桂

有効そうな手が多くて悩みました。
①同飛車は同歩、同角のところで王手になり、歩切れの後手は受けにくそう。
②同角はこちらも角を捌きたかったので不満無いような気がする・・・。
③45桂は単純に攻め駒の足し算ですがピッタリした受けがあった場合、宙ぶらりんの桂馬なのでなんだか落ち着かない・・・。
④地味な83桂馬ですが91の香車を補充できれば香車の価値が高い局面に見える・・・。

で選んだ手は②で同角・・・。
悪手とは言い切れないが、疑問手でした。

ちなみにソフト先生の見解は58玉・・・。
(これ自玉が安全になっているの・・・・解らん・・・)


60手目 25角の局面
スクリーンショット (306)
25角は打たれると解っていて角交換したのですが、打たれてみるとヤッパリ厳しい・・・。
間接的に自玉を睨んでるし・・・。
ここでまたまた長考し(4分)36桂馬を着手・・・(悪手です)


73手目 28歩の局面
スクリーンショット (307)
後手側が攻めているように見えるけど、戦力不足と判断してました。
しかし今ソフトを見ると88不成からの厳しい攻めがあるね・・・。
危なかった・・・・(;^ω^)



80手目 57桂馬の局面
スクリーンショット (308)
嬉野流あるあるです・・・・。
このフンドシの桂馬はよく喰らいます・・・・・。


終局図 
スクリーンショット (309)
いきなりですが終局図です。
この局面では私は既に30秒将棋に突入しています。
パッとみて81香成、45馬が見えますが、もっと良い手が見えてしまいました・・・。

33歩です。( ;∀;)

そう・・・2歩(反則)なんです・・・・。


この後10手ほど指して発見されてしまいました・・・・。
指している途中は注意しないと・・・と思っていたのですがすっかり忘れていました。
(TДT)

ここ最近反則ネタばかりでしたが、まさか自分が反則するとは・・・・。
新年最悪の指し始めはまだまだ継続中のようです。(ノ◇≦。) ビェーン!!

この後けっこう落ち込んで昼食タイムでした・・・。
でも会場で用意して頂いたカレーはおいしかったw


本日は以上です。


↓↓↓押していただけると元気が出ます(^^♪


将棋ランキング













将棋大会2020年1月(vs H見(章)さん 局面を正しく読む力が足りません。)

こんにちわーmurizemeです(^_-)-☆


1月に行われた地元将棋大会の棋譜記録です。
先回の記事で書いた通り、新年のスタートはつまづいてしまいましたが、だからこそなぜ負けたかをしっかり検討していきます。
よろしくお願いいたします。

1回戦はH見(章)さんです。

先手が私(画面下)、後手H見(章)さん画面上です。

7手目 76歩の局面
スクリーンショット (289)
飛車先を伸ばして様子を見ていたら研究中の「角換わり」が出来そうです。(゚∇゚ ;)エッ!?
久しぶりに角道を開けて戦う事に決めました!!


20手目 44歩の局面
スクリーンショット (291)
こちらは仕掛ける準備OKですが、後手が44歩と桂馬を飛ばせないように突いてきました。
実際この局面は将棋ウォーズで指してても44歩を突かれる事が意外に多いのは体験していました。

当然研究済みなので構わず45歩と突いて開戦しました。



25手目 53桂成の局面
スクリーンショット (292)
あれよあれよと言う間に技が決まり、予定通り優勢となりました。
しかし研究はここまでしかしていないので、優勢なのは解るけど具体的にこの後どうすれば勝ちにつながるかがサッパリ解りません?????
長考して52成桂を選択したものの、駒割は銀桂交換程度です。
何かがおかしいと感じ始めていました・・・。

Dwxsh42U8AE1gKx



39手目 53角成の局面
スクリーンショット (293)
53の地点に馬を作る事に成功しました!!(しかも王手)
どーーーーひいき目に見ても先手大優勢!!と思いませんか???
私は大優勢と思っていましたが今評価値を見ると・・・互角!!(゚∇゚ ;)エッ!?

実際この後41玉と引かれた後の継続手がまたまた解らず2度目の長考に沈みました・・・。


46手目 43桂馬の局面
スクリーンショット (294)
駒割りは私から見て金桂交換です。
そして中央に馬がいます。
悪いはずが無かろう・・・・。

その通りなんですが差は僅かで+700程度でした。
有るはずもない決め手を探して、結局見つけられなくて、なんと47手目で時間を使い切ってしまいました・・・。(´;ω;`)


57手目 59金右の局面
スクリーンショット (295)
指せども指せども一向に決め手が見つからず、攻め倒す予定でしたがいつの間にか受けの手を連発しています・・・。

67手目 41角の局面
スクリーンショット (296)
30秒将棋の恐怖に耐えながら後手玉を追い詰めていきますが、形勢はほぼ互角です。
鈍い私でもこの辺りで気づき始めていました。
(優勢じゃ無いのか・・・・)


75手目 24銀の局面
スクリーンショット (297)
実はこの局面、勝った!!って思っていました。
理由は同銀に同馬で詰みの認識です。

しかしねぇ・・・指した後に気付いたんだけど同馬は自殺手でした・・・(44香車の存在め・・・)
結局この後大事な馬を取られてしまい一気に敗勢へ・・・。( ノД`)シクシク…


投了図 
スクリーンショット (299)
後手玉はもう捕まえられず無念の投了です・・・。
敗因は局面を正確に読めず、互角なのに優勢と勘違いし、決め手を永遠と探して時間を消費した事ですね。

もう少し深く研究すれば良かったのですが、局面が進めば進むほど変化が増えるので、私レベルでは25手~30位までが限界かな・・・と思います。

しかし正確に局面を読む勉強ってどうやるんだろう・・・・????


本日は以上です。


↓↓↓押していただけると元気が出ます(^^♪


将棋ランキング






勝負事の本質

新年あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願いいたします。m(__)m


えーーー1月2日に新年初指しがありました(^^)/

結果から話すと、1勝4敗でした。
反則もしちゃったし、過去の対戦成績が良い方にも負けて自分にガッカリです。
新年を良い形でスタートしたかったのですが、つまづてしまいました。( ノД`)シクシク…

負けた時の将棋を解析するのは正直辛い作業ですが、何で負けたかちゃんと解からないと棋力は上がらないと思います。

次に繋げられるようにしっかり敗因を分析したいと思います。



mig
将棋はギャンブルとは違いますが、負けをしっかり受け入れる事は辛いですが大事です。
ここをうやむやにしたら勝負事の本質が失われます。(BY カイジより)

この痛みを忘れないように・・・・次がんばる!!


今日は以上です。


↓↓↓押していただけると元気が出ます(^^♪


将棋ランキング


お知らせ
2019.4.7にblogのフレームを変更したら、画像が切れて表示される記事が複数見つかりました。 直すのが大変なので修正は(基本)しません。ごめんなさい・・・。m(__)m
このブログについて
将棋ウォーズで初段を目指しています。
強くなり、いつかクロノさん(ユーチューバー)と指してみたいと思っています。

棋風は無理攻めばかりですが、いつかは格調高い受けの手を指せるようになりたいなぁ
(*´ω`)
好きな棋士
【郷田真隆9段】 2907-45fu-xs

いつか忘れたけどNHK杯戦での、相手の心を折る受けの一手を見てからファンになってしまいました。(^_-)-☆ 格調高い一手を指せる数少ない棋士と思います。
【藤井猛 9段】 2501-fujii-xs_mini
振り飛車視点での解説はとても参考になります。そして何よりも藤井システムの考案者という点がかっこいい!!この藤井システムはソフト検証しても候補手として上がってきませんが、手を進めるごとに評価値がグングン上がっていきます!!(凄い!!)
【先崎学 9段】 51x8KvtXKHL._SX344_BO1,204,203,200_
解らない所は解らないとハッキリ言うところがいいですね! 味わい深い解説も好きです。
【藤田綾 女流2段】 _e1610s2b-r
対局している姿はあまり見ないけど・・・ごめんなさい・・・。 聞き手としての安定感はピカ一と思います。 場がホンワカするところが素敵です( *´艸`)
【香川愛生 女流3段】 50246537_219512545669009_2782848280140459382_n
将棋も強いのですが、趣味のコスプレのクオリティーが凄い(^_-)-☆ ツイッターの更新頻度も多くて楽しませて頂いています。 将棋界の華に間違いありませんが今年は是非、タイトルを取って欲しいです。
Twitter プロフィール
棋力
引っ越しして更新してないから有効期限切れだけど・・・一応初段です。
棋力 (2)
将棋ウォーズ
スクリーンショット (150)

直近10戦の成績
地元将棋大会の星取表です。
古い←←← →→→新しい
●〇●〇□●●〇●●

2019.1.29更新
最新コメント
ソフト解析に使用しているPC
【CPU】
AMD RYZEN7 2700x

【マザーボード】
ASUS PRIME B350-PLUS

【グラフィックボード】
GIGABYTE NVIDIA
GeForce GTX 1660 Ti

【ストレージ】
Crucial SSD 500G

【メモリ】
DDR4-2666 16GB

【その他】
Novonest 240mmラジエータ
簡易水冷一体型CPUクーラー

  • ライブドアブログ