2019年09月

AbemaTVさんを食い入るように見たw

こんにちわーmurizemeです(^_-)-☆


昨今の将棋ブームで、将棋中継を見ることが多くなりましたが
食い入るように見たのは久しぶりですw
そう、先日行われた「王位戦:豊島王位vs木村9段」戦の話です。

前評判では豊島王位が有利だったこともあり、私も予想では豊島王位の防衛を
予想していました。(4勝1敗くらいを予想・・・木村先生ごめんなさい・・・)

しかし木村9段が1勝を返した第3戦以降は、竜王戦の戦いを含めて互角以上の
結果を残しました。
この頃は番狂わせあるかもと思い始めていましたが、何分昨年から絶好調の豊島王位が
相手と言う事もあり、今回もタイトル奪取は厳しいかな・・・って心境でした。

しかしついに最終局までもつれた王位戦・・・・。
もうね、中継を見ていて棋譜ウンヌンよりも、木村9段が背負ってきた物とか、応援している
方々の思いとかが画面からあふれ出てて、45桂を指したあたりからは感動で泣けてきました。(´;ω;`)ウッ…


『木村王位初タイトル!!』
今年のベストバウトみたいな賞があれば最有力候補でしょう。
本当にいい将棋を見せて頂き、木村王位、豊島名人、ありがとうございました。m(__)m
ukesi





※後日ユーチューブでニコ生放送の方も見させていただきました。
そのなかで聞き手の女流棋士、本田さんが対局終了後に言った言葉が素敵でした。(^^♪

「7回目のタイトル挑戦で千駄ヶ谷の受け師は史上最年長で悲願の初タイトルとなりました。」


あえて千駄ヶ谷の受け師のフレーズを入れた事にセンスあるなぁと感じ、感動が2割増しに
なりました。

解説、聞き手の先生方も非常に解りやすく、素晴らしい中継でした。
ありがとうございました。
IMG_0858
AmebaTV:解説者: 佐藤天彦九段; 解説者:金井恒太六段; 聞き手:竹部さゆり女流四段; 聞き手:宮宗紫野女流二段
ニコニコ生放送解説者:中村太地七段 聞き手:本田小百合女流三段



本日は以上です。

↓↓↓押していただけると元気が出ます(^^♪


将棋ランキング










将棋大会2019年9月(vs Y内田さん)

こんにちわーmurizemeです(^_-)-☆


9月に行われた地元将棋大会の記録です。
1勝3敗でむかえた最終戦の対戦相手はY内田さんです。
(過去の対戦成績は3勝1敗です。)

負け越しが確定し、落ち込んでの局となりました。(ノ◇≦。) 
前局、前々局と恥ずかしいポカをしてしまったのも後を引いています。

不安な気持ちの中、対局がスタートしました。


先手が私(画面下)、後手Y内田さん(画面上)です。
局面は27手目46銀です。
スクリーンショット (136)
後手はおそらく石田流に組みたかったのだと思います。(次に33桂)
しかし1手立ち遅れており、早々に有利な展開となりました。


47手目、75銀の局面
スクリーンショット (137)
銀角交換が確定し、優勢となりました。
すこぶる順調ですw


53手目41角の局面
スクリーンショット (138)
感触の良かった41角ですが評価値は+1000弱ですので、思ったより差は開いてなかったですね。
体感は+2000点超えていました。(+_+)


68手目53馬の局面
スクリーンショット (139)
後手陣に馬を引き付けられて、硬い壁のようなものが出来てしまいました。
馬の守りは金銀3枚分ですから現状は金銀7枚・・・・。
差が詰まったと焦っていました。( ;∀;)


79手目53香の局面
スクリーンショット (142)
後手の守りは金銀7枚ですが、こちらも5枚の駒で攻めています。
3枚の攻めは切れないと言われますので、こちらの攻めが切れるはずがありませんよね?w


92手目82玉の局面
スクリーンショット (143)
この時点で30秒将棋に突入してしまいましたが、後手陣を追い詰めています。
さらに43と31に銀が質駒となっていますので、詰みがあるはず・・・・。
とばかり考えて視野が下図の様になっていました。


murizemeの視野
スクリーンショット (146)
自玉はまだ安泰、最悪でも必死を掛ければ勝ちのはず!!(この認識は正解でした。)


投了図
スクリーンショット (145)
81成銀で後手陣に必死をかけホットしたところでした。(勝ったな・・・w)
次の瞬間、87銀成り68玉としたとたん私の玉が後手の駒台に乗りました・・・・。
(゚∇゚ ;)エッ!?
そう、遠く24馬が先手陣を睨んでいたのを、ずっと忘れていました。
盤面を広く見ていなかった私の落ち度です・・・。


これにより9月は1勝4敗となりました。
ポカが多いのはいつもの事ですが、大ポカが多いのはチョットショックです。

この日はすっかり意気消沈して会場を後にしました・・・。

本日は以上です。


↓↓↓押していただけると元気が出ます(^^♪


将棋ランキング








将棋大会2019年9月(vs K林さん)

こんにちわーmurizemeです(^_-)-☆


9月に行われた地元将棋大会の記録です。

1勝2敗でむかえた第4戦の相手はK林さんです。
(過去の対戦成績は0勝1敗・・・だと思う・・・・0勝2敗かも・・・記憶と記録が無いです・・・)


R差は250程でかなりの格上となります。
今回も胸を借りるつもりで対戦となりました。


先手K林さん(画面上)、後手murizeme(画面下)です。
スクリーンショット (121)
戦型は先手四間飛車、後手嬉野流です。



24手目86歩の局面
スクリーンショット (122)
飛車角総交換を狙った86歩で開戦しました。
変化の一例に後手94歩、先手28玉が指された後に86歩で開戦する変化もあります。
(形勢はどちらも互角の評価値です。)


31手目77桂の局面
スクリーンショット (123)
飛車角総交換した直後です。
この後私が指した手は79飛車ですが、先述のとおり先手が28玉を指していれば
49の金が浮いているので手抜くことは出来ず、先に桂得する事ができます。
デメリットは手順に美濃囲いを完成させてしまう事です。(参照:変化図)

変化図
スクリーンショット (128)
もう1歩回収できれば15歩からの端攻めも有力に見えますので、こちらの変化を
好む方が多いかもしれません。
個人的には上手にガッチリ美濃囲いを組まれる事を避けたいと考えてしまいます。


37手目95角の局面
スクリーンショット (124)
先述の94歩を入れなかった為発生した95角に痺れました・・・((+_+))
いわゆる居飛車の税金を払わなかったツケですね。
66龍で受かっていたのですが見つける事が出来ず劣勢となりました・・・( ノД`)シクシク…



41手目64角の局面
スクリーンショット (125)
この局のハイライトです。
龍を逃げて置けば何でもない手でしたが、なんと私はほぼノータイムで63歩を
指してしまいました・・・・。
もちろん龍がタダでとられました・・・・(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?


何をやってるんだか・・・・もう・・・前局に続きポカを指してしまい
この局でも心が折れてしまいました。


投了図
スクリーンショット (126)
その後は何の抵抗も出来ず、一方的に詰まされました・・・。


チョット気を付ければ防げたポカが多くて、自信喪失・・・将棋・・・キライ・・・。
そしてこの嫌な流れは、最終局にも影響を与えるのでした・・・・。

本日は以上です。


↓↓↓押していただけると元気が出ます(^^♪


将棋ランキング










将棋大会2019年9月(vs H野さん)

こんにちわーmurizemeです(^_-)-☆


9月に行われた地元将棋大会の記録です。

第3戦の相手はH野さんです。
(過去の対戦成績は1勝1敗)

今回も格上相手ですが勝てない相手では無いはずですので、気合を入れて望みました。

結果は・・・・まさかの成らずで・・・・・・・・あぁ・・・(TДT)


先手が私(画面下)、後手H野さん(画面上)です。
21手目、38金の局面
スクリーンショット (110)
戦型は嬉野流vs向かい飛車です・・・。
前回の記事でも書きましたが、対向かい飛車の定跡を勉強していないので
中飛車と同じくらい苦手な戦型を採用されてしまいました。(´Д⊂)

苦手と言っても何とかしなくてはならないので、普段居飛車vs向かい飛車で採用している
『棒金』を採用してみました。


26手目55歩の局面
スクリーンショット (119)
棒金を採用した弊害で駒組が遅れ、後手から開戦されてしまいました。
硬い美濃囲いも後手は完成しているので、この局面は不満です。




44手目42角の局面
スクリーンショット (112)
ここで長考しました。(5分くらい)

23銀成りが成立しそう・・・と考えた為です。
進行の一例は
23銀成
同飛
24歩
33飛
23歩成
34飛
32と
同飛
21飛成
31飛(下図参考)
スクリーンショット (113)
駒割は銀桂の交換ですがこちらは竜が作れます。
しかしこの変化は読んでいて自信がありませんでした。
しかも途中で違う変化も有って・・・頭がパニックw

結局無難な?24歩を選択し、角交換と進みました。w



64手目57歩の局面
スクリーンショット (114)
本譜はこの後53歩を指してしまいましたが、最善手はソフトの53桂でした。
実は一瞬読んだとうか頭によぎったのですが、いかにも筋が悪そうだな・・・と
認識してしまい、読みから外してしまいました。(ノ◇≦。) 

84手目51歩の局面
スクリーンショット (115)
この局のハイライトです。
みなさんはこの後、どう指しますでしょうか?
99%の方が29飛車成と指すと思います。(だよね)

もちろん私もそう指したつもりでした。
しかし飛車を裏返すの忘れて時計をタップ・・・・・。

それを見たH野さんが間髪入れず38飛車を指しました。(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
普段見せないH野さんの素早さに私はパニック・・・・w
スクリーンショット (116)
その後は飛車が龍に成りそこなった為、それを咎める手を連発されましたw


109手目29角の局面
スクリーンショット (117)
すっかり心が折れて形勢はあっとうまにH野さんの勝勢です。
上図では私の玉が詰め路っぽいですが、イチかバチか勝負手の29角を指してみました。
しかし、あっさり看破されジ・エンド・・・。


投了図
スクリーンショット (118)

飛車を龍に成りそこなったのは、将棋ウォーズではあるのですが、実戦では初めてでした。
経験してみるとショックとパニックで将棋どころでは無かったですね・・・・。

落ち着いて指すことをこの局で学べたのは収穫かな・・・(負け惜しみですw)


本日は以上です。


↓↓↓押していただけると元気が出ます(^^♪


将棋ランキング
















将棋大会2019年9月(vs T村さん)

こんにちわーmurizemeです(^_-)-☆


9月に行われた地元将棋大会の記録です。
第2戦はT村さんです。



初戦で惨敗したので、星を五分に戻したい一戦です。
(過去の対戦成績は1勝2敗)
R的には235程格上のT村さんですが過去に1勝しているという事実が自信となり
臆することなく戦うことが出来ました。

さて、結果の方は・・・。

T村さんが先手(画面上)、私が後手(画面下)です。
スクリーンショット (98)
戦型は先手四間飛車、後手嬉野流です。
T村さんとは7月に対戦し、向かい飛車で苦しめられた・・・そして惨敗した・・・。
ので4間に振ってもらってチョット・・・ほっとしました・・・w
(未だに嬉野流vs向かい飛車の定跡は勉強してないからw)


22手目86歩の局面
スクリーンショット (101)
先手は穴熊となりました。
穴熊が完成したら作戦負けです。
私の将棋は先制攻撃に全てをかけていると言っても良いくらい速攻に重点を置いているので
当然86歩で開戦!!(`・д・´)

狙いは
同歩
同角
同角
同飛
87歩
83飛
ここで穴熊を完成すべく39金なら(下図参考)
スクリーンショット (109)
88角
77角
同角
同銀
83飛成
82飛車
同飛車成
同銀
となって(下図参考)

スクリーンショット (102)
穴熊相手に飛車交換していますが先手は歩切れで次の82飛車が受け辛く、
後手有利になります。

また振り飛車相手に飛車交換する場合は71の銀は上がらず待機する事によって
飛車の打ち込みに強い陣形が出来るので嬉野流を指す場合は重要なポイントです。w(゚o゚)w オオー!


47手目、68歩の局面
スクリーンショット (103)
本譜は私の狙い通りにはならずガッチリ8筋を受けられてしまい先手は手厚い
陣形となりました。
上図の局面は私の成銀が殺された瞬間です・・・。
穴熊相手に駒損してしまったので、自分の大局観では▲2000点ほど差がついていても
おかしくないと考え大分悲観していました。
(ソフトの読み筋では68歩、同金、88歩、同角、59角・・・さすがソフト・・・)


71手目、83成銀の局面
スクリーンショット (104)
パッとみて後手を持ちたい人はいないと思う・・・・。
後手の周りに駒が無く、先手に飛車を持たれています。
さらに先手の穴熊は手付かず・・・・。
投げてもいいくらいの局面と思っていましたが続けました。(ノд・。) グスン

評価値はなぜか先手の+1000点程なんですよね・・・誰か説明して・・・。



93手目、26香の場面
スクリーンショット (105)
粘りに粘って大駒3枚を竜馬に変え、入玉できれば逆転もありうると考えていた場面です。

先手の26香車は次に23香成、同玉41飛でジ・エンドです。
とっくに秒読みに入っていた私が指した手は24歩!!
下手に金を投入して受けても(例:22金)25香車、15桂馬と重ねられ崩壊確実・・・。
ソフトでは全く評価されなかった24歩だけど、良い手だったなぁ(◎_◎;)と思いましたw

140手目、63玉の場面
スクリーンショット (107)
拮抗した戦いが続いていましたが、大勢が決したのは先手がこの後13馬と
香を取った時でした。そう・・・遠く79の馬が効いていました。
自陣はもう怖い所はありませんし、26歩からの攻めや46桂などもありますので
攻めには困りません。


投了図
スクリーンショット (108)
互いに20分の持ち時間を使い切り、1手30秒を指しつづけること約1時間の熱戦でした。

この将棋は序盤に銀損し、裸同然の自玉vs穴熊となり・・・悲観的な局面が
長かったのですが、終わってみれば勝ちとなって・・・。

なんだか狐につままれた気持ちでした。?q|゚Д゚|p



不思議な不思議な将棋でした・・・。




本日は以上です。



↓↓↓押していただけると元気が出ます(^^♪


将棋ランキング

















将棋大会2019年9月(vs I貝さん)

こんにちわーmurizemeです(^_-)-☆

9月に行われた地元将棋大会の記録です。
今月もダイジェストのみになります。

初戦は地元名人のI貝さんです。(゚∇゚ ;)エッ!?
(今月は稲刈りの季節なので参加人数が少なかった為、A級B級ごちゃ混ぜで対戦しました。)


レーティングは800以上離れていますので飛車角落ちでも足りないくらいですが、
平手でお願いし対戦して頂きました。
(周りからは、なんで飛車角落ちで指さないんだと散々言われたのは内緒ですw)


先手I貝さん(画面上)、後手murizeme(画面下)です。
スクリーンショット (12)
嬉野流で指したかったのですが、55に歩を突かれて断念・・・・。
こういう事も後手番では多いので、対振り飛車の中では中飛車が一番嫌です。(`・д・´)


28手目、私が75歩と指した場面です。
スクリーンショット (75)
美濃囲いに組まれる前に戦いを起こしたい一心で指した手です。
下手が上手に勝つには奇襲しかない!!というのが私の理論。


38手目、75歩と打った場面
スクリーンショット (85)
5分くらい長考し指した一手です。
ただですが、55銀左が狙いです。
(飛車角をバンバン捌こうと必死でした。)


51手目48角の場面
スクリーンショット (87)
途中、飛車金交換をして(悪手だった)強引に馬を作りに行ったのですが、
やはり自陣は飛車に弱すぎる陣形だった・・・。(そんな気はしてた・・・)
図では71金打ちが最善手ですが、飛車と交換して得た金を受けに使うようでは・・・。


63手目53歩と垂らされた場面
スクリーンショット (91)
お洒落な手が飛んできました。
同玉は61龍、同銀は73金が見えます・・・どちらも厳しい・・・。


投了図、75金で縛られた場面
スクリーンショット (97)
74歩で一時しのぎは出来ますが71歩成が厳しく見えて投了しました。
しかしソフトの評価では71歩成には75歩、72龍、64玉と指して互角に近い評価でした。
投げるには少し早かったかもしれません・・・。


わずが75手での敗戦でした。(TДT)
こちらが有利になる場面はなかったので完敗です。
次はもう少し良い将棋を指したいですねぇ・・・((+_+))



↓↓↓押していただけると元気が出ます(^^♪


将棋ランキング






お知らせ
2019.4.7にblogのフレームを変更したら、画像が切れて表示される記事が複数見つかりました。 直すのが大変なので修正は(基本)しません。ごめんなさい・・・。m(__)m
このブログについて
将棋ウォーズで初段を目指しています。
強くなり、いつかクロノさん(ユーチューバー)と指してみたいと思っています。

棋風は無理攻めばかりですが、いつかは格調高い受けの手を指せるようになりたいなぁ
(*´ω`)
好きな棋士
【郷田真隆9段】 2907-45fu-xs

いつか忘れたけどNHK杯戦での、相手の心を折る受けの一手を見てからファンになってしまいました。(^_-)-☆ 格調高い一手を指せる数少ない棋士と思います。
【藤井猛 9段】 2501-fujii-xs_mini
振り飛車視点での解説はとても参考になります。そして何よりも藤井システムの考案者という点がかっこいい!!この藤井システムはソフト検証しても候補手として上がってきませんが、手を進めるごとに評価値がグングン上がっていきます!!(凄い!!)
【先崎学 9段】 51x8KvtXKHL._SX344_BO1,204,203,200_
解らない所は解らないとハッキリ言うところがいいですね! 味わい深い解説も好きです。
【藤田綾 女流2段】 _e1610s2b-r
対局している姿はあまり見ないけど・・・ごめんなさい・・・。 聞き手としての安定感はピカ一と思います。 場がホンワカするところが素敵です( *´艸`)
【香川愛生 女流3段】 50246537_219512545669009_2782848280140459382_n
将棋も強いのですが、趣味のコスプレのクオリティーが凄い(^_-)-☆ ツイッターの更新頻度も多くて楽しませて頂いています。 将棋界の華に間違いありませんが今年は是非、タイトルを取って欲しいです。
Twitter プロフィール
棋力
引っ越しして更新してないから有効期限切れだけど・・・一応初段です。
棋力 (2)
将棋ウォーズ
スクリーンショット (150)
直近10戦の成績
地元将棋大会の星取表です。
古い←←← →→→新しい
●〇●〇〇●〇●●●

2019.9.15更新
最新コメント
ソフト解析に使用しているPC
【CPU】
AMD RYZEN7 2700x

【マザーボード】
ASUS PRIME B350-PLUS

【グラフィックボード】
GIGABYTE NVIDIA
GeForce GTX 1660 Ti

【ストレージ】
Crucial SSD 500G

【メモリ】
DDR4-2666 16GB

【その他】
Novonest 240mmラジエータ
簡易水冷一体型CPUクーラー

  • ライブドアブログ