こんにちわーmurizemeです(^_-)-☆


9月に行われた地元将棋大会の記録です。
1勝3敗でむかえた最終戦の対戦相手はY内田さんです。
(過去の対戦成績は3勝1敗です。)

負け越しが確定し、落ち込んでの局となりました。(ノ◇≦。) 
前局、前々局と恥ずかしいポカをしてしまったのも後を引いています。

不安な気持ちの中、対局がスタートしました。


先手が私(画面下)、後手Y内田さん(画面上)です。
局面は27手目46銀です。
スクリーンショット (136)
後手はおそらく石田流に組みたかったのだと思います。(次に33桂)
しかし1手立ち遅れており、早々に有利な展開となりました。


47手目、75銀の局面
スクリーンショット (137)
銀角交換が確定し、優勢となりました。
すこぶる順調ですw


53手目41角の局面
スクリーンショット (138)
感触の良かった41角ですが評価値は+1000弱ですので、思ったより差は開いてなかったですね。
体感は+2000点超えていました。(+_+)


68手目53馬の局面
スクリーンショット (139)
後手陣に馬を引き付けられて、硬い壁のようなものが出来てしまいました。
馬の守りは金銀3枚分ですから現状は金銀7枚・・・・。
差が詰まったと焦っていました。( ;∀;)


79手目53香の局面
スクリーンショット (142)
後手の守りは金銀7枚ですが、こちらも5枚の駒で攻めています。
3枚の攻めは切れないと言われますので、こちらの攻めが切れるはずがありませんよね?w


92手目82玉の局面
スクリーンショット (143)
この時点で30秒将棋に突入してしまいましたが、後手陣を追い詰めています。
さらに43と31に銀が質駒となっていますので、詰みがあるはず・・・・。
とばかり考えて視野が下図の様になっていました。


murizemeの視野
スクリーンショット (146)
自玉はまだ安泰、最悪でも必死を掛ければ勝ちのはず!!(この認識は正解でした。)


投了図
スクリーンショット (145)
81成銀で後手陣に必死をかけホットしたところでした。(勝ったな・・・w)
次の瞬間、87銀成り68玉としたとたん私の玉が後手の駒台に乗りました・・・・。
(゚∇゚ ;)エッ!?
そう、遠く24馬が先手陣を睨んでいたのを、ずっと忘れていました。
盤面を広く見ていなかった私の落ち度です・・・。


これにより9月は1勝4敗となりました。
ポカが多いのはいつもの事ですが、大ポカが多いのはチョットショックです。

この日はすっかり意気消沈して会場を後にしました・・・。

本日は以上です。


↓↓↓押していただけると元気が出ます(^^♪


将棋ランキング