こんにちわーmurizemeです(^_-)-☆


9月に行われた地元将棋大会の記録です。

第3戦の相手はH野さんです。
(過去の対戦成績は1勝1敗)

今回も格上相手ですが勝てない相手では無いはずですので、気合を入れて望みました。

結果は・・・・まさかの成らずで・・・・・・・・あぁ・・・(TДT)


先手が私(画面下)、後手H野さん(画面上)です。
21手目、38金の局面
スクリーンショット (110)
戦型は嬉野流vs向かい飛車です・・・。
前回の記事でも書きましたが、対向かい飛車の定跡を勉強していないので
中飛車と同じくらい苦手な戦型を採用されてしまいました。(´Д⊂)

苦手と言っても何とかしなくてはならないので、普段居飛車vs向かい飛車で採用している
『棒金』を採用してみました。


26手目55歩の局面
スクリーンショット (119)
棒金を採用した弊害で駒組が遅れ、後手から開戦されてしまいました。
硬い美濃囲いも後手は完成しているので、この局面は不満です。




44手目42角の局面
スクリーンショット (112)
ここで長考しました。(5分くらい)

23銀成りが成立しそう・・・と考えた為です。
進行の一例は
23銀成
同飛
24歩
33飛
23歩成
34飛
32と
同飛
21飛成
31飛(下図参考)
スクリーンショット (113)
駒割は銀桂の交換ですがこちらは竜が作れます。
しかしこの変化は読んでいて自信がありませんでした。
しかも途中で違う変化も有って・・・頭がパニックw

結局無難な?24歩を選択し、角交換と進みました。w



64手目57歩の局面
スクリーンショット (114)
本譜はこの後53歩を指してしまいましたが、最善手はソフトの53桂でした。
実は一瞬読んだとうか頭によぎったのですが、いかにも筋が悪そうだな・・・と
認識してしまい、読みから外してしまいました。(ノ◇≦。) 

84手目51歩の局面
スクリーンショット (115)
この局のハイライトです。
みなさんはこの後、どう指しますでしょうか?
99%の方が29飛車成と指すと思います。(だよね)

もちろん私もそう指したつもりでした。
しかし飛車を裏返すの忘れて時計をタップ・・・・・。

それを見たH野さんが間髪入れず38飛車を指しました。(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?
普段見せないH野さんの素早さに私はパニック・・・・w
スクリーンショット (116)
その後は飛車が龍に成りそこなった為、それを咎める手を連発されましたw


109手目29角の局面
スクリーンショット (117)
すっかり心が折れて形勢はあっとうまにH野さんの勝勢です。
上図では私の玉が詰め路っぽいですが、イチかバチか勝負手の29角を指してみました。
しかし、あっさり看破されジ・エンド・・・。


投了図
スクリーンショット (118)

飛車を龍に成りそこなったのは、将棋ウォーズではあるのですが、実戦では初めてでした。
経験してみるとショックとパニックで将棋どころでは無かったですね・・・・。

落ち着いて指すことをこの局で学べたのは収穫かな・・・(負け惜しみですw)


本日は以上です。


↓↓↓押していただけると元気が出ます(^^♪


将棋ランキング