このblogについて

こんにちわーmurizemeです(^_-)-☆


嬉野流を勉強してもう直ぐ1年になります。
すっかりその魅力に憑りつかれ、『奇襲研究所 嬉野編』の著者、天野貴元さんをリスペクトする意味でblogタイトルを変更させて頂きました。

タイトルは
『急戦研究所』です。(;^ω^)
(パクリかよ・・・・とは言わないで・・・リスペクトです・・・はいw)

格下(自分)が格上に勝つにはどーしたら良いか???
自分なりに辿りついた答えが急戦(奇襲)です。w(゚o゚)w オオー!

防御はザル!!
中長盤は疑問手ばかりの自分なので、極力居玉で戦い(下手に動いた方が危険)、序盤の研究で優勢に出来ないか?
そこスポットライトをあてて指しています!!

内容は今までと変わらず、主に実戦譜の紹介ですが、急戦の研究も載せれたらと思います。
(但し内容は将棋ウォーズ1級の研究なのでたかが知れています。)

今後ともよろしくお願いいたします。m(__)m


※チョット違うけど・・・将棋でも格上に、こんな風に奇襲を決めたいのだ・・・( *´艸`)↓↓↓
大好きな漫画「スラムダンク」山王戦より

slamdunk_25_158

slamdunk_25_169

slamdunk_25_173

無題

伝わったかなw




将棋大会2020年6月(vs K藤さん 玉底の歩は固いか?)

こんにちわーmurizemeです(^_-)-☆


私が使わせてもらっているlivedoorブログですが、なぜがwindowsEdgeから画像がアップロードできなくなりました・・・なぜ?(・ε・)ムー
代わりにchromeからアップロードしたら問題なくできました。
今日から私はchrome信者です。

はい、6月に行われた地元将棋大会の棋譜記録です。
2連勝でむかえた第3戦の相手はK藤さんです。

今回参加しているB級では一番レーティングが高くダントツの優勝候補です。
逆にここで勝てれば優勝も見えてきます。
大事な一戦で気合が入ります。(`・д・´)


先手が私(画面下)、後手がK藤さん(画面上)です。

4手目 44歩の局面
スクリーンショット (265)
先回の対戦では角換わり45桂馬急戦がはまって勝つことができました。
今回も2匹目のどじょうを狙い、角換わりしませんか?と角道を開けて聞いてみましたが
あっさり拒否られました。


14手目 22飛車の局面
スクリーンショット (266)
居飛車党のK藤さんですが今回は振り飛車を採用してきました。(しかも向かい飛車)
驚いたのなんの・・・動揺しました。(゚ロ゚;)エェッ!?


28手目 63金の局面
スクリーンショット (267)
戦型は居飛車(金無双)vs向かい飛車(高美濃)になりました。


35手目 86銀の局面
スクリーンショット (268)
玉頭で一歩交換し、端に狙いを付けました。
直ぐにでも仕掛けたいのですが、37の桂頭や玉頭に傷があり仕掛けられません。
理想は角を捌いてから仕掛けられれば良いのですが・・・。


41手目 45歩の局面
スクリーンショット (269)
こちらが端攻めを仕掛ける前に後手から反対側の端を攻めてきました。Σ(゚д゚;)
反発の45歩(狙いは角交換)で応戦しましたがソフト評価はいまいちでしたね。


56手目 17歩成の局面
スクリーンショット (270)
角交換後馬を作る事が出来ました。こちらの主張は通ったので満足です。
後手から17歩成で飛車が狙われましたが、この飛車は切り飛ばすことにしました。(`・д・´)
狙いは24飛車、同歩、33馬です。
飛車と銀桂の2枚替えです。


61手目 45桂馬の局面
スクリーンショット (271)
いずれ取られそうな桂馬も45に飛ぶことが出来攻めに参加できそうです。
駒の損得は飛車と銀桂交換なので若干後手が得でしょうか?
駒効率はこちらが若干良さそうと判断していたので、互角以上の局面と考えていました。
しかしソフト様の見解では836点後手が良いとさ・・・。
美濃が固いって事ですかね・・・。



63手目 79歩の局面
スクリーンショット (272)
先受けのつもりで指した79歩(玉底の歩)ですが、疑問手でした。
意外に固い気がしたんです・・・この時はね。Σ( ̄ロ ̄|||)
現状、後手は角しか持ってないので当初からの端攻めを(95歩)を決行すべきでしたね。
チャンスを逃がしてしまいました。


66手目 76香車の局面
スクリーンショット (273)
こちらは53銀からガリガリ削る方針です。
しかし後手は美濃の固さを活かして玉頭に襲い掛かってきました。
76香車にはささっと交わしておきたいのですが79龍でお陀仏です。
玉底の歩はちっとも固くありませんでした。(´;ω;`)


88手目 62角の局面
スクリーンショット (274)
負けを悟った局面です。
後手からは76桂馬や76歩など有効な攻めが沢山見えますが防ぐ手段がありません。
反対に後手玉に詰め路を掛けることも難しい・・・。
心が折れましたね・・・・。



投了図
スクリーンショット (275)
何が悪かったと言うと89歩(玉底の歩)の後防戦一方になった事ですね。
ひどい手でした。(T_T)
プロを含む他人の棋譜でも見たこと無いもんね・・・。
大事な一戦で変なひらめきをしてしまい後悔です。

今期、忘れられない悪手になりました。残念。


本日は以上です。

↓↓↓押していただけると元気が出ます(^^♪


将棋ランキング



将棋大会2020年6月(vs S藤さん)

こんにちわーmurizemeです(^_-)-☆

梅雨真っ只中って感じですが、私は梅雨が大好きです。(^^♪
理由は雨音を聞いていると不思議と心が落ち着くんですよね・・・。
これはたぶん私がの症状があるからだと思うw
体は痛風で満身創痍、心は鬱で崩壊寸前ですが将棋は楽しくやっていますよー。
(将棋ウォーズを一日一局だけですが・・・w)

量より質で頑張ります。(;^ω^)



はい、6月に行われた地元将棋大会の棋譜記録です。
第2戦はS藤さんです。
S藤さんは久しぶりの参戦みたいで、私とは初対戦です。
中学生くらいかな?
兎に角わたしより30歳以上若そうですw

初対戦は手の内が解らないのでワクワクしますね!
2連勝でお昼休憩に入りたい所ですが・・・さて・・・。


先手がS藤さん(画面上)、後手が私(画面下)です。
23手目 46銀の局面
スクリーンショット (254)
戦型は矢倉vs嬉野流となりました。
先手の46銀は懐かしい感じがしました。(なんとなく)
私も将棋を始めたころは矢倉ばかり指してたので(それしか知らなかったw)
本局の様に飛車先を25まで伸ばさず、46銀と据えて戦う形はよく指していたからだと思います。


37手目 77銀の局面
スクリーンショット (256)
銀交換を終えて若干嬉野ペースかな?
と思っていた局面です。
先手は76銀を消すために77銀を投入しました。
手堅い気風のようです。(私なら67金かな?)


39手目 25歩の局面
スクリーンショット (257)
私の狙いは1~3筋をいじりまくって手を作って行く方針です。
まずは95歩と端攻めを慣行しましたが、先手は構わずじっと25歩と伸ばしてきました。
嬉野側の端攻撃は生命線のひとつなので引くわけには行きません。
全面戦争、望むところです。(屮゚Д゚)屮 カモーン


55手目 77歩の局面
スクリーンショット (258)
1、3筋を攻めて馬を作る事に成功しました。
しかし77歩と受けられてこの後の手がさっぱり解りません。(・・?
駒割りは互角ですが馬を作ったこちらの方が指しやすそう・・・なんですが良くする手が見えません。
ソフトは39馬と潜れって言ってますが・・・とてもいい手には見えないんだよなぁ・・・。
(よく解らんかったので56馬を着手・・・良い手ではない事は解ってました。)


59手目 67歩の局面
スクリーンショット (259)
先手は57歩~67歩と自陣の傷を完全に消してしまいました。(゚ロ゚;)エェッ!?
あなたは木村棋王ですか・・・と心のなかで呟いたのは内緒です。((+_+))


60手目 38銀の局面
スクリーンショット (260)
前図から私が2分半を使ってひねり出したのが38銀でした。
飛車が縦に逃げれば47銀成り、横へ逃げれば29銀成りから桂馬、香車を拾って・・・
って方針です。

先手は縦に逃げる26飛車を選択。
感想戦で私が横に逃げる37飛車の方が嫌だったと話しましたが、先手には狙いがあったそうです。
それが↓↓↓
プレゼンテーション1
24歩から攻めて飛車を54で途中下車し王手!
そのまま74の馬を抜こうと考えていたそうです。(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?


この変化は嬉野流を指す場合には一番気をつけなくてはいけない筋なんですよね・・・。
すっかり忘れてたよ・・・反省・・・。ε=ε=(;´Д`)

69手目 66歩の局面
スクリーンショット (262)
先手は75歩が嫌だったようで退避場所を作る66歩でしたが悪手だったようです。
先手玉のコビンが左右とも開いてチャンスが来ました。


72手目 87成香の局面
スクリーンショット (263)
前図から55桂馬、48銀と進みました。

雰囲気的にはいかにも技が掛かりそうなこの局面ですが、
珍しく見切ることが出来ました。
それが上図の87成香です。

取るより無いですが、飛車をぶった切り、空いたコビンに金駒を置いていきます。


終局図
スクリーンショット (264)
87成香以下は
同銀、同飛車成り、同金、67銀、49玉、38金、69玉、48金、同玉、47桂成り
までと流れるように寄せきって勝利となりました。( ´∀`)つ

この将棋は序盤からずっと攻める事だけを考えて指せたので心理的には少し楽だったかな・・・?
『攻撃は最大の防御』ですね!


本日は以上です。

↓↓↓押していただけると元気が出ます(^^♪


将棋ランキング








お知らせ
2019.4.7にblogのフレームを変更したら、画像が切れて表示される記事が複数見つかりました。 直すのが大変なので修正は(基本)しません。ごめんなさい・・・。m(__)m
このブログについて
将棋ウォーズで初段を目指しています。
強くなり、いつかクロノさん(ユーチューバー)と指してみたいと思っています。

棋風は無理攻めばかりですが、いつかは格調高い受けの手を指せるようになりたいなぁ
(*´ω`)
好きな棋士
【郷田真隆9段】 2907-45fu-xs

いつか忘れたけどNHK杯戦での、相手の心を折る受けの一手を見てからファンになってしまいました。(^_-)-☆ 格調高い一手を指せる数少ない棋士と思います。
【藤井猛 9段】 2501-fujii-xs_mini
振り飛車視点での解説はとても参考になります。そして何よりも藤井システムの考案者という点がかっこいい!!この藤井システムはソフト検証しても候補手として上がってきませんが、手を進めるごとに評価値がグングン上がっていきます!!(凄い!!)
【先崎学 9段】 51x8KvtXKHL._SX344_BO1,204,203,200_
解らない所は解らないとハッキリ言うところがいいですね! 味わい深い解説も好きです。
【藤田綾 女流2段】 _e1610s2b-r
対局している姿はあまり見ないけど・・・ごめんなさい・・・。 聞き手としての安定感はピカ一と思います。 場がホンワカするところが素敵です( *´艸`)
【香川愛生 女流3段】 50246537_219512545669009_2782848280140459382_n
将棋も強いのですが、趣味のコスプレのクオリティーが凄い(^_-)-☆ ツイッターの更新頻度も多くて楽しませて頂いています。 将棋界の華に間違いありませんが今年は是非、タイトルを取って欲しいです。
Twitter プロフィール
棋力
引っ越しして更新してないから有効期限切れだけど・・・一応初段です。
棋力 (2)
将棋ウォーズ
スクリーンショット (150)

直近10戦の成績
地元将棋大会の星取表です。
古い←←← →→→新しい
●〇●●〇〇〇〇〇〇
2019.2.27更新
最新コメント
ソフト解析に使用しているPC
【CPU】
AMD RYZEN7 2700x

【マザーボード】
ASUS PRIME B350-PLUS

【グラフィックボード】
GIGABYTE NVIDIA
GeForce GTX 1660 Ti

【ストレージ】
Crucial SSD 500G

【メモリ】
DDR4-2666 16GB

【その他】
Novonest 240mmラジエータ
簡易水冷一体型CPUクーラー

  • ライブドアブログ